ロト6&7攻略

ロトくじ概要

数字選択式宝くじ

ミニロトは1から30までの数字の内5つを、ロト6は1から43までの数字の内6つを、ロト7は1から37までの数字の内7つを全て当てる事で1等が的中となる

ミニロト、ロト6は当選数字を3つ以上当てる事で、ロト7は4つ以上当てる事で的中となり配当金が発生する

ロトくじ配当金上限

キャリーオーバーがない場合の1等当選金の上限はロト6が2億円、ロト7は4億円

それ以上の配当原資があっても残りは次回へと持ち越される

なおミニロトにはキャリーオーバーがなく配当上限は4千万円で過去2回出ている

キャリーオーバー制採用

ロト6とロト7はキャリーオーバー制を採用しており、キャリーオーバー発生時の配当上限は通常の2倍となりロト6で4億円、ロト7では8億円になる

ロトくじ攻略

ランダムで選ばれる数字を予想する事は不可能なので攻略法と呼べる物は存在しない
巷に溢れる有料の攻略誌や攻略情報、攻略ソフトなどは全てオカルトや眉唾の類なので購入はダメ絶対!
そんなのを買うくらいならロトくじ自体を買ってしまった方がいい

ただし1等が当たった時の為の効率の良い買い方はいくつか存在する

1つめは数字の選び方
分散させるよりは、ある程度固まって数字を選んだ方が当たった時の配当金が高い。
これは「当選数字はいくつも連続しないだろう」という人間心理が影響しているせいだと思われる
分散して買う人が多い以上、固まって買った方が当たった時の配当が高いのは道理
あとは誕生日にない数字、31以上の数字を積極的に組み込みたい
心理的にあまり選ばれなそうな数字を選ぶ事が、当たった時に高配当を呼び込む事に直結する
但し当選確率を上げることは出来ないので、そう簡単に効果が出るものではないけれど。

2つめはキャリーオーバー時のみ購入すること
宝くじの控除率は50%超となっており最高に割の合わないギャンブル
控除率が下がるキャリーオーバー時にだけ、少しの夢を見て買うくらいで丁度良い。

と言いつつ夢の無い話をしてしまうと、ロト6の1等当選確率が約610万分の1で1口200円、1等が最大4億円
仮に1等が4億円だったとしても、1等を1回当てるのに使う金額は12億円以上
他の当選分を考えても、どうやってもマイナスにしかならないのは目に見えている。

それでも買いたいならキャリーオーバーしている時だけ買った方が絶対にお得

万が一1等が当たっちゃった時の配当金が全然違います!!

ロト6、ロト7購入

ロトくじの購入場所は3つ

各宝くじ売り場にて専用マークシートで購入
みずほ銀行のATMで購入(みずほのキャッシュカードが必要)
みずほダイレクトの利用登録をしてインターネット経由で購入

ATM購入やネット購入は的中の確認がいらず、自動的に当選金が振り込まれるので非常に便利

ロトくじ価格

価格はミニロト&ロト6は1枚200円、ロト7は1枚300円

抽選日はミニロトは火曜日、ロト6は月・木曜日、ロト7は金曜日の20時抽選

同日18時に当日抽選分の購入締切となる

ロトくじ税金

全ての宝くじの税金は全額非課税となっている

関連オススメ書籍

↑ PAGE TOP