WIN5攻略

WIN5概要

2011年4月に登場した新種馬券

日曜日の最後に行われるメインレース(11R)を終点として遡った5レースの単勝を連続で当てる馬券

現在はインターネット投票(IPAT)かi-Seatで購入できる

購入するには基本的にインターネット環境とネット銀行口座かクレジットカードが必要

WIN5攻略

単勝転がしとの決定的な違いは控除率
毎レース20%の控除がかかる単勝転がしと比べ、WIN5は1つの馬券なので控除率は5Rで30%となる

的中すれば少なくとも数十万円にはなる事が多いので、自信が有るときには多点買いも有り

自信のあるレースが3つあるなら、あとの2Rを総流しするというダイナミックな手もある

狙い目その1・キャリーオーバー

WIN5の控除率は30%と非常に高く設定されている
これを毎回買うのは非効率的なのでキャリーオーバー時のみに絞るのも手

但しWIN5がキャリーオーバーする頻度はかなり少ない
2011年から2015年末までに10回なので年平均2回

そしてキャリーオーバーにも2種類ある
的中者はいたものの配当が上限(現在だと6億円/票)に達してその余剰分が持ち越しされた場合と、誰も的中者がおらず配当原資が全て持ち越された場合

当然後者の方がキャリーオーバー総額が遥かに大きいが、こちらのケースはWIN5発売開始から今までに4回しかない

そして前者も配当上限がアップしたおかげで的中1票でも残金が出る可能性がかなり低くなった。

今ではWIN5のキャリーオーバーは年に1回あるかないかのビッグチャンスなので女房を質に入れてでも逃さず買うようにしよう

狙い目その2・軸不動

WIN5の買い目点数は掛け算で増えていくので「×1」となる鉄板レースがあると点数が一気に減る

例えば「4頭チョイス×5R」では買い目が1024点
しかし、たった1Rを1頭にしただけの「4頭チョイス×4R」+「1頭チョイス×1R」だと4分の1の256点で収まる

WIN5を買うなら2Rは自信を持って1点か2点に絞れるレースが欲しい
逆に言えばそういうレースがない日曜日は無理やり絞るよりも買わない方がいい

WIN5は控除率が高い馬券なので自信がない時は単勝や馬連で楽しみたい

WIN5購入

WIN5・インターネット投票
ネット投票名称 IPAT
最大組み合わせ点数 188万9568通り
最大払い戻し金 6億円
過去最高配当 4億2012万7890円
過去最低配当 7320円
馬券購入 インターネット(IPAT投票)とi-Seat
ネット投票対応銀行 楽天銀行ジャパンネット銀行三井住友銀行
クレジットカード(JRAダイレクト)
一攫千金度 星5つ

関連オススメ書籍

↑ PAGE TOP