大井競馬場

東京都品川区勝島2-1-2

幅広い距離を使ってレースが行われる地方競馬最大の競馬場
ナイター競馬(トゥインクルレース)を最初に行った競馬場としても有名
地方競馬一の直線で行われる叩き合いは手に汗を握ること必至

コース的には1500mと1600mは内回りで施行され、それ以外の距離は外回りで行われる
2400mは東京記念(S2)、2600mは金盃(S2)が現在では唯一行われるレースとなっている

基本的には内枠が有利とされているが、最近の傾向はその限りではなく外枠でも割引く必要は無い
ただ1400mはスタート地点が特殊なので、内枠有利の傾向は変わらない

大井競馬場で個人的に好きな食べものは4号スタンド一階に売っているすきやき丼
最近は普通の肉になってしまったが。昔はどす黒い肉が出てきた。あの胡散臭い肉がとても素敵だった。
ほかではモツ丼や牛すじなども親しまれている
有名所では松屋、銀だこ、ケンタッキーフライドチキン、モスバーガーなどが場内に入っている

主なアクセス方法と競馬場概要

無料バス JR大森駅・大井町駅・錦糸町駅から無料バス
徒歩 東京モノレール大井競馬場前駅から約2分、京急立会川駅から8分、JR大森駅から約15分
駐車場 1,000円(場外時は無料)
直線の長さ 内回り286m、外回り386m
競走距離 1000m・1200m・1400m・1500m・1600m・1700m・1800m・2000m・2400m・2600m
主な重賞 帝王賞・東京大賞典・東京ダービー
主な騎手 的場文男・真島大輔・矢野貴之

川崎競馬場

神奈川県川崎市川崎区富士見1-5-1

南関東一難しい競馬場と呼ばれている川崎競馬場
レースは主に1500mと1600mで行われる。どちらも最初の1コーナーまで十分に余裕があるので内外の有利差は無い
基本的に直線一気でレースが決まることは極めて少ないので先行力のある馬、自在性のある馬に優位性あり

名物はパドック横売店の焼きそばと、2号スタンド二階にあるタンメン
焼きそばは極めて普通だと思うのだが、タンメンは旨い。昔はもっと美味しかったらしい、お値段は600円也

主なアクセス方法と競馬場概要

無料バス JR川崎駅から無料バス
徒歩 JR川崎駅から約20分、京急川崎駅から約12分、
京急港町駅から約2分
駐車場 500円(場外時は無料)
直線の長さ 300m
競走距離 800m・900m・1400m・1500m・1600m・2000m・2100m
主な重賞 川崎記念・全日本2歳優駿・関東オークス
主な騎手 今野忠成・山崎誠士・町田直希

船橋競馬場

千葉県船橋市若松1-2-1

スパイラルカーブを採用した競馬場

カーブの入りが緩やかでスピードを落とさずにカーブに進入できるので、3コーナー手前から各馬仕掛けていく
故に直線一気で決まることは非常に少ない
4コーナーの時点で大勢が決してしまうことも少なくないので、大味な競馬場といえるかもしれない

全体的に観客の入れるエリアが狭く、交流重賞の時などは相当混むことがあるので出走するメンバーによっては覚悟が必要

主なアクセス方法と競馬場概要

無料バス JR南船橋駅から無料バス
徒歩 京成船橋競馬場前駅から約5分、JR南船橋駅から約10分
駐車場 500円(場外時は無料)
直線の長さ 308m
競走距離 1000m・1200m・1500m・1600m・1700m・1800m・2000m・2400m
主な重賞 かしわ記念・ダイオライト記念・クイーンカップ
主な騎手 森泰斗・左海誠二・本橋孝太・石崎駿

浦和競馬場

埼玉県さいたま市南区大谷場1-8-42

南関東で一番小さな競馬場。直線も220mと一番短い
各馬は3コーナー手前から仕掛けていき、既に4コーナー入り口で勝ち馬候補は数頭に絞られている

コース内には川が流れていて、1-2角と3-4角の途中が橋になっている
この橋が揺れるらしく、繊細な馬や初コースの馬には注意が必要
トリッキーなコース故に人気サイドで収まる事が多い交流重賞でもしばしばJRAの実績馬が地方馬に負かされる

レースは主に1400mと1500mと1600mで行われていて、1400m、1500mは全馬に平等なコースだが1600mは違う
3コーナーポケットという信じられない地点からの発走なので内枠有利
あまりに危険な為、騎手からの提言でフルゲートが少なくなったという経緯もある
現在のフルゲートは11頭

主なアクセス方法と競馬場概要

無料バス JR南浦和駅から無料バス
徒歩 JR浦和駅・南浦和駅から約15分
駐車場 なし
直線の長さ 220m
競走距離 800m・1400m・1500m・1600m・1900m・2000m
主な重賞 浦和記念・さきたま杯・桜花賞
主な騎手 繁田健一・見澤譲治

馬々の黄昏TOPへ 2007-15©umanarok.net/