第63回ボートレースメモリアルの売上

第63回ボートレースメモリアル(MB記念)

開催日:2017年8月22日~27日
開催場:若松ボートレース場
売上目標:120億円
優勝賞金:3,500万円

日別売上

1日目(火):15億5117万7900円
2日目(水):14億4685万9500円
3日目(木):14億4363万1300円
4日目(金):15億8817万9100円
5日目(土):21億2433万0900円
6日目(日):28億8022万1000円

節間合計

110億3439万9700円

前年比

+14.8%

優勝者

寺田 祥

ひとこと

寺田祥が2着1回、後はオール1着の準完全制覇でSG初優勝

優勝戦は寺田から買っていたけど安心して見ていられた。

2着も同郷の白井英治で舟券的にはド本線

だが3着の平本はビタイチ買ってない!!!

スタートも遅く外枠勢は全く見せ場のない優勝戦だった。


関連リンク

ボートレースSG、プレミアムGⅠ売上一覧
http://www.umanarok.net/uriage_boat/boatrace/2017.htmll


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura


御神本訓史氏、ついに復帰する

 今年4月に騎手免許を再取得した御神本訓史(35=大井・三坂)が28日からの大井開催で復帰することが21日、分かった。

御神本は地方通算1952勝(中央6勝)を挙げるトップジョッキーだったが、15年3月にNARの騎手免許委員会で不合格となり免許失効。その後は大井で調教厩務員を務めていた。

再取得後、復帰が遅れたのは調教中に左膝を負傷したため。

引用元:スポーツニッポン
該当記事:御神本 4月に騎手免許再取得、28日大井開催から復帰へ


4月に免許が下りた御神本騎手がようやく復帰戦を迎える。

怪我をしていたのは前から言われていて、しかし5月中には復帰デビューするのではないかとTMのTwitterに載っていたけど夏になっても音沙汰なし。

続きを読む

ポイント厨の悲しい夏休み

お盆休みか微妙な8月15日、16日、17日に地方競馬では3日連続で交流重賞を開催

交流重賞といえばポイント還元10%が常なのでポイント厨の私の出番ですね?

ということで楽天銀行に3万円を入金

最悪1万、1万、1万と買って3千pt貰うつもりだったけど、自信のあるレースが全然ない!


まず15日は盛岡でクラスターカップ

かなり自信なかったけどショコラブランから当初の予定通り1万入れるも4着でドボン

浦和のブルドッグボスが勝ったけど、地方馬という感じが全くしないので地方競馬ファンとしての喜びは特にナシ


しかしその裏で行われていた大井・ミッドサマー賞

JNBに入っていた1700円だけ買ってみたら本命馬ブリージーストームが勝って見事に本線で的中
ミッドサマー賞的中馬券
こっちの方が明らかに自信あったのになんで向こう1万でこっち1700円なんだ…

競馬は当たった時の方が後悔が大きい


続きを読む

第60回オールスター競輪の売上

第60回オールスター

開催日:2017年8月11日~14日(5日制)
開催場:いわき平競輪場
売上目標:107億円
優勝賞金:4,410万円(副賞含む)

日別売上

1日目(祝):17億6538万0600円
2日目(土):16億6796万5500円
3日目(日):18億4392万7300円
4日目(月):21億6304万6600円
5日目(火):32億3835万6100円

節間合計

106億7867万6100円

出来事

5日目6Rで周回板をめくり忘れるというミス
競走不成立で2億2130万2400円が返還となった。

前年比

-0.4%

優勝者

渡辺一成

ひとこと

痛恨のミスで売上目標未達

主催者側のミスなので賞金は支払う(1~9着の賞金を合算して均等割)のでその分も持ち出しでダブルショック


関連リンク

競輪GI売上一覧
http://www.umanarok.net/uriage_keirin/2017.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura


第21回オートレースグランプリの売上

第21回オートレースグランプリ

開催日:2017年8月11日~15日
開催場:伊勢崎オートレース場
売上目標:15億2千万円
優勝賞金:1,300万円

日別売上

1日目(祝):2億5687万3900円
2日目(土):2億5517万5700円
3日目(日):2億5954万1900円
4日目(月):3億3362万6700円
5日目(火):4億7820万8200円

節間合計

15億8342万6400円

前年比

+6.8%

優勝者

高橋貢[Rウルフ]

ひとこと

”絶対王者”高橋貢が2012年のスーパースター王座決定戦以来4年8ヶ月ぶりにSG制覇

ホームコースの伊勢崎、得意といえる湿走路

良い条件が整っていたとはいえ1周回目からぶっちぎり

SG5連続制覇を狙った鈴木圭一郎を最後まで寄せ付けなかった。

最近は若手に席巻されていたオート界でのベテランの復活走に胸が熱くなった。

そして今回は観客の声援も凄くて、ウィナーズランでも多くの観客が手を振っていた。

勝利インタビューが終わって最後に観客席に長く一礼していたのを見て、ファンの声援も大きな力になっていたんだなぁと思った。


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura