香港国際競走を全部買ってみた

海外通でもなんでもないんだけど、海外競馬は妙に得意な自分

日本競馬を片手間にして香港国際競走を全部買ってみた。

ただし勝負するほどの自信はないので金額は微妙w

-PR-



香港ヴァーズ

タリスマニックの単勝とトーセンバジルとの馬連、ワイド
全部当たる可能性がある合計3点勝負
香港ヴァーズ馬券
直線半ばで出来たと思ったけど、まさかのハイランドリールが素晴らしい二の脚
直線入った所ではハイランドリールは余裕で交わせるなと思ってた(・ε・;)
ワイド440円のみの的中



香港スプリント

ミスタースタニングとブリザードを縛った3連単マルチ24点
2着のディービーピンが悲しみの抜け…
香港スプリント馬券
3連単277倍でワイド10倍ならワイド2400円で良かった(結果論)



香港マイル

前走初重賞制覇のシーズンズブルームが断然人気なら前哨戦2着のヘレンパラゴンから
香港マイル馬券
ただJ・モレイラが香港4競走でシーズンズブルームが一番自信あると言っていたのが怖くて日和った1着付けを少し

最後にヘレンパラゴンがツッコんできて3着に入ったけど、2着のウエスタンエクスプレスは買えないやろー
回避馬が出てギリギリで滑り込んだレーティング最下位の馬は買えないやろー



香港カップ

タイムワープ、ステファノス、スマートレイアーの馬連ボックスとワーザーを加えた4頭の3連複BOX
香港カップ馬券
タイムワープの逃げがスローペースで進んでビタイチ買ってないネオリアリズムは口を割っているしシメシメ(*^_^*)

直線に入ってタイムワープ逃げ切り濃厚で2着もワーザーが取りきった。

3着が日本馬3頭の争いでステファノスかスマートレイアーなら3連複が当たるのにネオリアリズムッ!!!
お前はビタイチ買ってない!


香港国際競走を賭け終えて…

常に惜しかった。まるで競艇を買っているかのようだったw
いらない馬がわかりやすいし、日本より少頭数だからそうなるのは必然といえば必然
楽しいぞ香港競馬
川崎よりもよっぽど当てやすい! 440円のワイドしか当たってないけど!

そしてレーディングは信用しない方がいいね
競走成績とレーディング順位を対応させると

香港ヴァーズ「1→2→4」
香港スプリント「1→9→9」
香港マイル「10→11→1」
香港カップ「6→1→1」

※レーディングは同数の場合が多いのでその場合は全て同じ順位にしてある。

海外素人だとついレーディングをあてにしてしまうけど、来年からはレーディングはガン無視で買おうと思います。

香港競馬には馬券の種類が沢山あった

香港競馬は日本より多くの種類の馬券があって見ているだけでワクワクしてきたので紹介

これは買ってみたくなりますわ。

香港

香港競馬の馬券種類


まずはジャパンでもお馴染みの

「単勝」「複勝」「馬連」「馬単」「ワイド」「3連複」「3連単」

いつもの馬券


ここから先の日本では売っていない馬券が実にドリーミー

まずは1~4着馬を当てる「4連複」「4連単」

馬券って何気に3連複より4連複の方が簡単だったりする時あるよね~

選択肢としてJRAも用意していただきたい。


続いて「COMPISITE WIN」

COMPISITEは複合という意味でグループ分けされた中で買う単勝馬券

オッズや所属地、調教師で分けられた中でどのグループに所属する馬が勝つか予想する。

これはあまり楽しそうじゃないのでJRAは用意しなくていいよ (・ε・)

-PR-



さらに重勝式馬券が5種類

「二重勝単勝式」「三重勝単勝式」

単勝を連続で当てる馬券。日本式でいうならWIN2とWIN3


「二重勝3連勝複式」「三重勝3連勝複式」

3連複を2~3R連続で当てる馬券

2R連続というのが当てやすそうでイイネ!

3R連続は(ヾノ・∀・`)ムリムリ


「六重勝複勝式」

6レース連続で2着以内に入る馬を当てる
1着の馬を全て当てたらSix-win bonusが付く

WIN5は基本無理だと思っているのであまりそそられない(個人の感想です)



そして自分が一番良いなと思ったのが「All Up」

それぞれのレースで馬券の種類を選べる最大6Rのコロガシ馬券

多少の制限はあるみたいだけど、このレースは単勝、このレースは自信があるので馬連などと自信度に合わせて自分なりのコロガシ馬券が組み立てられる。

これの何がいいって自動でコロガしてくれる所

4R連続で転がって20万とかになったら庶民は確実にひよりますからァー!!!

それを問答無用でコロガしてくれるのは心が強くない馬券師の強い味方ではないかと。

途中で下りたくても下りれない。実に良いじゃないか。

JRAもコロガシ馬券専用のマークシートを作ってくれないかなと前から思ってる。


あとはブックメーカーが売っているその日一番活躍するジョッキーを当てる「Jockey Challenge」なんて変わり種もあるらしい。


ちなみに香港の馬券は最低10香港ドル(約143円/2017年12月7日現在)で買えるみたいだけど、1枚の馬券で100香港ドル以上買うのであれば1香港ドル(約14.3円)から買えるようになるんだとか。

日本で例えると総額900円だと三連単9点しか買えないけど、1000円なら1点10円で100点買える感じ

これもJRAには真似していただきたい。


香港にはかなり面白い馬券が多いけど、強制コロガシ馬券は切実に欲しい

JRAさんお願いします! 南関東競馬でもいいです!

大物調教師の「嫌がらせ」がキモすぎというギャンブルJの記事を読み解いてみた。

始めに書いておくとギャンブルジャーナルはサイゾー系列なので記事の信憑性はそこまで高くないッス

暇なので調べてみただけッス


ということで今日調べたのはこの記事

JRA大物調教師の「嫌がらせ」がキモすぎ!? 転厩厩舎への「ストーカー行為?」に騒然
http://biz-journal.jp/gj/2017/12/post_5251.html

詳しくは読んで欲しいけど概要としては

・大物調教師Xは最近あるオーナーと仲違いをしたようで所属馬が転厩した。
・その馬が転厩した先で次走を快勝した
・それが許せなかったXは転厩馬の次走に自厩舎の馬をぶつけて1着を取った(元所属馬は3着)



ギャンブルジャーナルの当該記事の登場人物

大物調教師X
転厩先の二世調教師L
X厩舎→L厩舎への転厩馬
X厩舎に所属して転厩馬に勝利した馬


記事内には他にもヒントが散りばめられているので答えは結構簡単にわかる。

謎解きが好きな人は自分で探してみても面白いかもしれない。


そんなのめんどくさいよという人は下へスクロール


解答編


大物調教師X
これは須貝尚介調教師のこと
記事内にある「数年前に日本競馬を代表するアイドルホースや世界的にも高い評価を受けた名馬を管理していた」というのはゴールドシップとジャスタウェイの事でしょう


二世調教師L
こちらは転厩馬から繋げていかないと答えは出ないのだけど橋口慎介調教師のこと


X厩舎→L厩舎への転厩馬
エルリストンの事。馬主は社台系のG1レーシング
転厩して3着→1着というのも記事の内容と完全に符合する


X厩舎所属の転厩馬に勝利した馬
トリオンフ。馬主は億超えの馬を次々に落札している新興馬主・KTレーシング
11月19日の8Rでエルリストンにぶつけて、これを見事に下している。


G1レーシングとはいえ社台に喧嘩売って大丈夫なんですかね(笑)
本当に喧嘩売ってるなら判官贔屓で応援したい。

岡崎伸吉は実在した!

スポーツ新聞を読んでいるとよく下に載っている競馬予想会社の広告

モノによっては全面広告で出していたりしてどんだけ儲かってるんだと思いますね。


そんな予想会社の紙面広告で最近よく広告塔として見るのが通算1700勝を挙げた元レジェンドジョッキー「岡崎伸吉」
岡崎伸吉

誰っ!?


実在するの???


以前どこぞの予想会社でレジェンドTM引退企画と銘打った新規会員募集企画があったんだけど、そのレジェンドTM(紙面ではご丁寧におじいさんの画像付き)ったらフルネームで検索しても1件も引っかからなかったからね。


ということで元レジェンドジョッキー岡崎伸吉も実在しないのではないかと疑っていたけど、ちゃんと存在していた!

Wikipediaの記事によると元北関東のジョッキーで、引退後は美浦トレセン近くの育成牧場の牧場長をやっていたらしい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/岡崎伸吉
75歳なので牧場長はもう引退しているのでしょうね。


ちなみにWikipediaだけだと捏造の可能性もあるので、疑り深い私はJBISサーチでも調べた所、ちゃんと今は無き北関東競馬で騎乗している記録が残っていた。

それにしても岡崎伸吉元騎手を調べていたらセカンド(広告塔やってる競馬予想会社)の記事が沢山引っかかったけど、評判はあまり宜しくない。

ンマー評判が良い競馬予想会社とか競馬歴25年で一度も聞いたことないけどww

北関東で1700勝しているのと、中央競馬で馬券が当たるかどうかはまた別のスキルのお話。

アッゼニ帰る

JRAは4日、短期騎手免許を取得し、日本で騎乗していたアンドレア・アッゼニ騎手(26)の騎手免許を同日付で取り消したことを発表した。本人の都合のため。

 当初は24日までの騎乗予定だった。

引用元:極ウマ(日刊スポーツ)


ギャンブルジャーナルの記事によると返し馬で落馬して機嫌を損ねた模様ww
http://biz-journal.jp/gj/2017/12/post_5228.html
我が儘すぎるやるぉ…(・ε・;)


競馬界のミスター・ビーンを日本の競馬場で見る事はもうないかもしれんね。
アッゼニ騎手
しかし来日初日のジャンダルム以降は1つも勝てていなかったとはいえ、そこそこは稼いでいたハズだし、ほぼ次の短期免許は下りない事を考えるともったいない事をしましたなぁ

「短気は損気」

この言葉をアッゼニに教えてあげたい。