御神本訓史氏、南関東で騎手復帰決定

 16日、NARより「平成28年度第3回調教師・騎手免許試験の合格者」が発表され、15年の騎手免許失効から復帰を目指していた御神本訓史元騎手(現厩務員)が騎手免許試験に合格したことがわかった。

 御神本氏は99年に益田競馬(島根)でデビュー後、益田競馬廃止に伴い、02年に大井競馬に移籍。落馬負傷から本格復帰した07年以降は毎年リーディング上位に名を連ね、13年には自身初となる南関東リーディングを獲得。地方のスタージョッキーとして活躍を続けていたが、自身の不祥事による15年の騎乗停止処分中に継続試験も不合格となったことが発表され、事実上の引退となっていた。

引用元:ネット競馬で続きを読む


2年前にデリヘル嬢をマッサージ師と偽り調整ルームに連れ込んで(推定)、騎手免許を取り上げられた御神本訓史氏()がついに復帰!

去年は筆記の一次試験で落ちたらしいけど、さすがに二次試験まで進めば落ちる道理はなかった。

ちょっと頭のおかしいトコあるけど騎手としての腕は超一流

技術は錆びつかないという格言もあるし、二年のブランクもさしたる事はなさそう。

厩務員をやっていたのでレースには乗っていなくても馬には乗っていたわけだしね。

最近の南関競馬は吉原にいいようにやられまくってるので、ココらへんで2013年の騎手リーディングに南関の騎手もやれる所を見せてもらいたい。

でも一番いい馬は文男様に回して東京ダービーを勝っていただきたい!!!!!

なお御神本の再デビューは他の新人騎手と同じく4月からとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。