御神本訓史氏、ついに復帰する

 今年4月に騎手免許を再取得した御神本訓史(35=大井・三坂)が28日からの大井開催で復帰することが21日、分かった。

御神本は地方通算1952勝(中央6勝)を挙げるトップジョッキーだったが、15年3月にNARの騎手免許委員会で不合格となり免許失効。その後は大井で調教厩務員を務めていた。

再取得後、復帰が遅れたのは調教中に左膝を負傷したため。

引用元:スポーツニッポン
該当記事:御神本 4月に騎手免許再取得、28日大井開催から復帰へ


4月に免許が下りた御神本騎手がようやく復帰戦を迎える。

怪我をしていたのは前から言われていて、しかし5月中には復帰デビューするのではないかとTMのTwitterに載っていたけど夏になっても音沙汰なし。


これはもしかして…


密かにまたやらかしているんじゃないのか?


持病のご乱心が再発したんじゃないのか?


と思っていたけど怪我が長引いていただけだったらしい。

まあ普通はそうだよね。うん。


久しぶりにあの華麗な騎乗フォームが見れるのが楽しみである

文男様のお手馬を奪わない程度に頑張れ!!!


2 Responses

  1. ike 2017/09/14 / 13:10

    いつも競馬の売上(重賞)を参考にさせて頂いております。
    今週日曜日の京王杯オータムハンデの売上ですが、4,777,576,000円の誤りではないかと思います。

    • グイグイ 2017/09/14 / 22:30

      IKEさん
      おぉー、ご指摘ありがとうございます。
      ちょっとだけ売ってたダノンプラチナの返還分が入っていました。
      今から修正します。助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。