ジャパンカップの8着賞金

(2017年秋)競馬トリビア10連発

その10 それでも外国馬は来ない…
今年(2017年)のジャパンカップの8着賞金はなんと1,800万円

芝の古馬オープン競走の優勝賞金(2,300万円)とそれほど変わらない額となっている

ちなみにJRA指定レースを1年以内に勝って参戦した外国馬は賞金とは別に報奨金も貰える

その額は1着で2億3千万円、4着以下でも1,150万円となっていて、指定競走を勝っている外国馬が8着になった場合は2950万円とGⅢ勝利並の賞金を得ることが出来る

招待レースでアゴアシ付き、優勝賞金は負けていても賞金総額では負けてない、条件を満たす馬には多額の報奨金も出る

それでもジャパンカップに欧米の超一流馬はやって来ない。

blogmura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。