TELEBOATからやたら豪華な封筒が届いた話

タイトル通り競艇のネット投票サイト「TELEBOAT(テレボート)」からやたら豪華な封筒が届いていた。
テレボート封筒

正直、全く心当たりがない(・ε・;)


だが、これだけ豪華な封筒なので何かいいモノが入っているに違いないッ!


と鼻息荒く開封してみたら500円分のクオカードが2枚入っていた
テレボートクオカード

新しくなったインターネット投票を先行で使うと抽選で貰えるプレゼントらしい。


競艇でアホみたいに負けて食べるのに困った時に使わせていただきます!


ありがとうございます!!


2015年のギャンブル収支

今更ながら2015年の公営ギャンブルまとめ

オートレース

2015年収支:+3,890円

微プラス

だけどオートは殆ど買ってなくて購入5日でプラスの日が2日

2月のSG「全日本選抜」の決勝で浜野が失格になって当たったのが最後まで生きた。

浜野ありがとう、そしてありがとう。

オートは控除率を上げてから購買意欲を完全に失ったまま…

今年もSGの決勝くらいしか買わないで終わりそう。

競輪

全くの無購入なので±0円

ミッドナイト競輪を進められたので見たんだけどクッソつまらなくて購買意欲が沸かなかった

後で聞いたらチャレンジというのはレベルが低くてつまらないらしい。

今年は普通のミッドナイト競輪にチャレンジするかも。

競艇(ボートレース)

2015年収支:-135,420円

ボロボロ…

ホームプールの平和島が特にボロボロで-71,000円

平和島で当たらないと全然盛り上がらずに6月まではゴリゴリ買っていたんだけど、7月以降フェードアウト

6月までは36日買っていて-97,550円

当たらないとつまらないもので7月から12月までは購入日数が14日と激減

結局モチベーションを回復することなく2015年が終わった。

正直、競艇はペラ制度が変わって、さらに出力の低いモーターに切り替わり、スピード感がなくなってつまらなくなった。

特に平和島は4コースからの一撃捲りや若手の全速戦などが華だと勝手に思っていたのだけど、ボートのスピードが全体的に落ちた影響もあってインが強いどこにでもある普通のプールになってしまった。

なので平和島に行く回数は恐らく激減、ネットで女子戦を買うことが多くなりそう。

メインの競馬はまた次回



土曜と日曜の競馬と競艇

土曜競馬

阪神10Rの武庫川S
オリービンガイヤースヴェルトほぼ1点で勝負したらば
鋭く追い込んできたマウントシャスタに頭を抑えられて2、3着。
Mt. Goxが逝ったのでマウントって時点で買う気せんかったよw

それでもチューリップ賞を◎▲○で仕留めたので馬券的にはプラス
最終馬連に手を出したのと、平和島で溶かしまくったので土曜のギャンブル収支は+820円だったけどw


平和島競艇

スタート揃わなすぎ!
お前らプロだろうと…最低限のラインでは揃えろと…
買っていない艇の1つ内の艇がゴミスタートするだけで終わる。
Lの罰則は1秒以上の出遅れだけど、5番目の艇から0.2秒にしていただきたい。


WIN5

キャリーオーバー中なので買ったWIN5
中山9Rと中山10Rがまるでわからないのでランダムに頼ってみたw
中山10Rでなんとビックリ13番人気のビンテージチャートが勝利
ランダムの結果を見るまでもなく阪神11Rで外れましたけどね。

それでも16点中ビンテージチャートを買っていたのが2点あった。
ランダムも悪くないかもしれん。
全て1頭しかマーク出来ないのが難点だけど。


日曜競馬

勝負レースもなく大阪城S弥生賞阪神最終中山最終をダラダラ買っていたら全部外れた。
トゥザワールドは見事に中山の勝ちパターンに持ち込んでハナ差の勝利をもぎ取ったけど、この馬は皐月賞では外したいタイプ
みんな勝ちにくるGIを勝ち切るには力強さが足りない気がする。
かといって本命馬が決まってるわけでも、目星が付いてるわけでもないんだけど。
今年の皐月賞は荒れそうな匂いがぷんぷんして楽しみ。

今週の反省はアレだ。
勝負レースを設けずにダラダラ買うのは良くない!


第2回賞金女王決定戦&シリーズの売上

第2回賞金女王決定戦&シリーズ

開催場:ボートレース芦屋
日程:2013年12月10日(火)〜15日(日)
売上目標:80億円

日別売上

1日目:8億166万8700円(※2艇F返還)
2日目:7億3732万200円(※2艇F返還)
3日目:10億2768万6800円(※1艇F返還)
4日目:12億2050万7100円
5日目:16億3688万6500円
6日目:25億2670万7800円

節間総売上

79億5077万7100円

※参考※
前年総売上:90億6508万8200円

賞金女王決定戦優勝者

平山智加

賞金女王シリーズ優勝者

山下友貴

ひとこと

競艇界の流れとして前年より大分売上は下がってしまったけど、ほぼ売上目標は達成
79億円台というのは直前に行われたSGチャレンジカップと同じなので女子戦の強さは今年も変わらず。

女子戦が売れる理由はいくつかあると思うけど、自分的に一番だと思うのは選手のキャラが掴みやすい事
絶対人数が少ないので選手個々の個性が覚えやすい。
男子は沢山いすぎて覚えられないデス (・ε・;)


平和島の借りをフェブラリーSで。

今日は朝から風がメッチャ強かったんだけど、平和島行ったんす。

平和島がオレを呼んでたんす。

ボートレースは強風で中止になる事があるので、4Rまでは普通に開催されているのを確認してから家を出て、7R前にピンフアイランドに到着

入り口で指定席券を買ったら受付のお姉さんが

「6Rがまだ発走していないので、券はなくさないで下さい」

と言いながら指定席券を渡してくれた。

買う前に言えやと。

で、券を買って1分後に中止決定・・・

朝からずっと風強かったんだから最初から中止にしろやと・・・

結局4階の指定席までわざわざ行って指定席料を返還して貰って平和島撤退

強風の平和島とかすっげぇ面白そうと思って中止のリスクも顧みずに突っ込んでいったのが間違っていたらしい。

でも向かい風10mの平和島とか絶対面白いと思うんだ(反省の色ナシ)

フェブラリーステークス予想

フェブラリーSは最も得意と言っても過言ではないレース

生まれて初めて万馬券を獲ったのはメイショウモトナリが勝ったフェブラリーSだし

4年前のサクセスブロッケン、カジノドライヴ、カネヒキリも本線的中

去年もシルクFが抜けたけどテスタマッタ本命で単勝とワイドをゲット

このレースにはいい想い出しかないので、その想い出をより良い色に上書きしたい。

◎ナムラタイタン

明確な力差がないメンバー構成ならコースとの相性が物を言う可能性も高い

東京ダート1600mで【3.1.0.1】の成績で重馬場時とはいえ持ち時計も最速

休み明けの武蔵野Sからここに焦点を合わせてきた感もある。

人気ほどの実力差は絶対にないし、7歳にして花を開かせていただきたい。

不安点は鞍上。叩き合いになったら確実に負けそうな気がする(笑)

〇シルクフォーチュン

フェブラリーSは上がり最速の馬の勝率・連対率がムチャクチャ高いらしい。

展開も向きそうだし切れ味は極上

3連複とかワイドの軸馬ならナムラタイタンよりもコチラを取りたい。

▲ダノンカモン

こちらも東京ダート1600mは得意舞台

ここまで一気に人気が落ちるようなら思い切って大きく狙ってみたい。

△テスタマッタ

△エスポワールシチー

馬券はナムラタイタンを頭にしての3連単!

オッズが太くてオラ、クラクラしてきただ!!

あとカレンブラックヒルはずっと買おうと思っていたんだけど人気になりすぎ (・ε・;)

ここから広げても仕方ないので1着付けで◎〇の2頭への馬単を押さえに少々