南関東競馬騎手のTwitterアカウント一覧

2017年10月現在の南関東競馬騎手のTwitterアカウントまとめ

騎手の並びはあいうえお順
赤字はリーディング上位の有力ジョッキー

<目次>
浦和船橋大井川崎

浦和競馬場所属

寺島 憂人(テラシマ ユウト)
生年月日:1995年9月8日
2016年成績:201戦6勝
https://twitter.com/tyou0908

保園 翔也(ホゾノ ショウヤ)
生年月日:1995年12月11日
2016年成績:633戦33勝
https://twitter.com/yumeenotabizi

見越 彬央(ミコシ アキオ)
生年月日:1995年8月23日
2016年成績:286戦11勝
https://twitter.com/mikomiko_1995

続きを読む

御神本訓史氏、ついに復帰する

 今年4月に騎手免許を再取得した御神本訓史(35=大井・三坂)が28日からの大井開催で復帰することが21日、分かった。

御神本は地方通算1952勝(中央6勝)を挙げるトップジョッキーだったが、15年3月にNARの騎手免許委員会で不合格となり免許失効。その後は大井で調教厩務員を務めていた。

再取得後、復帰が遅れたのは調教中に左膝を負傷したため。

引用元:スポーツニッポン
該当記事:御神本 4月に騎手免許再取得、28日大井開催から復帰へ


4月に免許が下りた御神本騎手がようやく復帰戦を迎える。

怪我をしていたのは前から言われていて、しかし5月中には復帰デビューするのではないかとTMのTwitterに載っていたけど夏になっても音沙汰なし。

続きを読む

ポイント厨の悲しい夏休み

お盆休みか微妙な8月15日、16日、17日に地方競馬では3日連続で交流重賞を開催

交流重賞といえばポイント還元10%が常なのでポイント厨の私の出番ですね?

ということで楽天銀行に3万円を入金

最悪1万、1万、1万と買って3千pt貰うつもりだったけど、自信のあるレースが全然ない!


まず15日は盛岡でクラスターカップ

かなり自信なかったけどショコラブランから当初の予定通り1万入れるも4着でドボン

浦和のブルドッグボスが勝ったけど、地方馬という感じが全くしないので地方競馬ファンとしての喜びは特にナシ


しかしその裏で行われていた大井・ミッドサマー賞

JNBに入っていた1700円だけ買ってみたら本命馬ブリージーストームが勝って見事に本線で的中
ミッドサマー賞的中馬券
こっちの方が明らかに自信あったのになんで向こう1万でこっち1700円なんだ…

競馬は当たった時の方が後悔が大きい


続きを読む

たまに予想ブログ書いたらド外れの巻

ジャパンダートダービー自信の本命サンライズノヴァは伸びを欠いて見せ場なき6着

戸崎圭太騎手が語る敗因は「距離が長くて馬場も合わなかった」

それよりもスタートが悪くて最後までリズムに乗れず終わってしまった。


馬券の軸はプラス点が盛り沢山だった2着のサンライズソアの方が良かったなという結果論

それでもサンライズノヴァの方が強いと思ったから仕方ないんだけど。


勝ったのはマグニフィカ以来7年ぶりの地方馬ヒガシウィルウィン

ゴール前は馬券当たらないのに「差せ! 差せ!」と声が出た。

馬券圏内は十分だと思っていたけど、まさか勝つとは思わなんだ…

完全に過小評価してました。ごめんなさいm(_ _)m


マグニフィカは馬主が吉田照哉なので、個人的にはいまいち地方馬が勝ったというドラマ性が少なくて盛り上がらなかったけど、今回は生粋の地方馬なので久しぶりの馬券が当たらなくても嬉しいGI勝利

そんなヒガシウィルウィンの馬主は(株)MMC

株式会社 萌え 萌え キュン ?


漢のジャパンダートダービー1点予想

たまには予想ブログ

ジャパンダートダービーはとても自信があるので、ここは少ない点数で仕留めて7千万円以上貯まっているトリプル馬単のキャリーオーバーを頂きたい。


第19回ジャパンダートダービー予想



◎サンライズノヴァ
前走の快勝を見た時から決めていた堅い本命

そのユニコーンSの勝ち時計も過去にJDDで好走したユニコーンS勝ち馬に勝るとも劣らない良いタイム

少なくともこの馬は歴代のJDD優勝馬に匹敵する能力を持っている。

そして運が良い事に今年は例年よりも相手が弱い。



○サンライズソア
本命馬と同一馬主の馬

ユニコーンステークスではサンライズノヴァに1秒千切られたけど今回はその時よりプラス要素がいくつもある

1.距離が伸びる
シンボリクリスエスに母父スペシャルウィークはともに中距離に適正が高い種牡馬
血統的に1600mより2000mが良いのは間違いない

2.鞍上強化
岩崎翼から川田将雅

3.先行脚質
火曜日の大井を見ていると前開催では避けていた騎手が最内を通ってきている
内外フラットな馬場状態、そして絶対的な逃げ馬不在、先行得意の川田将雅
今回サンライズノヴァとの差はユニコーンSより詰まる。


馬券はこの2頭の1点勝負
トリプル馬単ではタガノディグオを加えた2点にする予定


南関東の期待馬ヒガシウィルウィンには頑張ってほしいけど点数を絞りたいので涙を飲んで外す
理由としては東京ダービーの時計2分6秒9はこのレースの水準だけど、これでは少し厳しい

最近の東京ダービー馬の勝ち時計とJDDの着順
2016年バルダッサーレ2分6秒9 → JDD4着(1.3秒差)
2015年ラッキープリンス2分7秒5 → JDD3着(1.5秒差)
2014年ハッピースプリント2分5秒9 → JDD2着(ハナ差)
2013年インサイドザパーク2分7秒2 → JDD4着(2.0秒差)
2012年プレティオラス2分6秒8 → JDD6着(1秒4差)
2011年クラーベセクレタ2分6秒5 → JDD3着(0秒1差)※レース後失格

2分7秒近くかかってしまうとJDDの着順は悪くなくても着差がかなり大きい。
ただし東京ダービー馬は殆どの場合で地方馬最先着だし、ヒガシウィルウィンは最後流しての東京ダービー優勝なので2、3着なら大いにある。


思ったよりもオッズが付きそうなのでここはサンライズ2頭で大勝負!

トリプル馬単も当たれば尚良し!