ばんえい競馬の馬券購入問題

北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」で、元騎手らがインターネットを通じて不正に馬券を買っていたとして、警察は1日、競馬法違反の疑いで元騎手ら合わせて13人を書類送検しました。

書類送検されたのは、去年12月までばんえい競馬の騎手をしていた43歳の元騎手のほか、きゅう務員や元きゅう務員ら、合わせて13人です。

警察の調べによりますと、元騎手らは去年4月から12月までの間にばんえい競馬や道営競馬の馬券をインターネットを通じて買い、地方競馬の騎手やきゅう務員などの関係者が地方競馬の馬券を購入することを禁じた競馬法に違反する疑いが持たれています。

馬券の購入は最も多いケースで400万円分に上っており、1人がおよそ50万円の利益を得ていたものの、残る12人は損失を出していたということです。

調べに対して元騎手らは容疑を認め、「馬の調子が分かるので、もうかると思った」と話しているということです。

地方競馬全国協会によりますと、地方競馬で騎手が馬券を買っていた例はこれまでにないということです。

ばんえい競馬は、大型の馬が重いソリを引く北海道独自のレースとして地域の貴重な観光資源となっており、主催する帯広市では再発防止に向けた対策を検討しています。

引用元*NHK WEB

13人買っててまさかの12人が損w

八百長とかしてたわけではなく、純粋に儲かると思って買ってたんですかね。

いやでも普通に考えて八百長しなくても関係者なら儲かりそうだと思うのですけども。。

ばんえい競馬は大井競馬場のふるさとコーナーで何度か遊びで買ったことあるけど正直どうやって予想したらいいのかがまずわからない。結果論で考えても、レースを見ても全くピンと来ないっていう。

それを考えると馬の個性を知っていて、体調もわかり、何よりばんえい競馬の仕組みがわかっている関係者が馬券買えれば圧倒的に有利だと思うのよね。

それだけのアドバンテージがありながら儲からないとか…

どんだけ難しいんだばんえい競馬…



笠松競馬場探訪記

最近、笠松競馬場に初参戦したのでその時の日記

  ※  ※  ※  ※  ※

まずは名鉄の岐阜駅から急行で1駅の笠松駅で下車

初めて行くギャンブル場の場所がよくわからない時の鉄則として

「香ばしいおっちゃんの後を付いていく」

というメソッドがあるんだけど、まさかの誰も降りないっていう(・ε・;)

正確に書けば、岐阜で買い物をしてきたんだろうなという妙齢の女性が1人降りたけど、香ばしさの欠片もないっていう。

仕方なく自力で駅の地図を見て前進

笠松地下道

とても解りやすい地下道を発見して前進

この地下道を抜けた後に小高い丘があってそこを超えたら笠松競馬場が見えた。

笠松正門

駅からの所要時間は3分くらい

駅の状況から誰もいないんじゃないかと心配したけど香ばしいおっちゃん達が結構いた。

帰る時にわかったけど、電車よりも車で来ている人が多いみたい。

競馬場自体は今まで行った中で一番こじんまりしていた。

他に行った事があるのは南関4場とJRAの東京、京都、阪神なので当たり前だけど。

笠松全景

笠松競馬場の特徴として内馬場に電波塔と畑があること(笑)

視認出来なかったけどお墓まであるらしいΣ(゚Д゚)

そして内馬場にあるもう一つはパドック

笠松パドック

パドックの礼ってお客さんに向けてしているんですね。

競馬歴20年のボクは馬に向かってしているのだと今まで思ってました(・ε・;)

そして内馬場に無いものは大型モニター

これがないとものっそい不便!!!

ゴール板まで残り100mくらいの位置にいたんだけど、そこから先は後ろから見る形になるので接戦になると全然わからん。

接戦じゃなくても2馬身くらいの差は全くわからない。。。

あとは実況頼みっていう(笑)

馬券の方は8Rの馬連2-7 ¥870を本線で取れた事もあって微妙なマイナスで終了

笠松馬券

少頭数の競馬が多くて割と力関係もハッキリしているのに配当が意外と付くというのが笠松競馬の印象

正直、かなり面白かったのでまた岐阜近郊に行くことがあったら参戦したい。

笠松競馬場よ、再戦の日まで壮健なれ!!


第13回JBCデー(金沢)の売上

第13回ジャパンブリーディングファームズカップ

2013年11月4日(祝)
金沢競馬場
天候:曇り 馬場:不良

第3回JBCレディスクラシック(金沢ダート1500m)

売上:4億1462万1600円
(前年川崎ナイター:4億675万6700円)
前年比:1.9%UP↑

第13回JBCスプリント(金沢ダート1400m)

売上:6億7452万6200円
(前年川崎ナイター:5億6971万7800円)
前年比:18.4%UP↑

第13回JBCクラシック(金沢ダート2100m)

売上:10億1653万1100円
(前年川崎ナイター:8億7208万6200円)
前年比:16.6%UP↑

ひとこと

金沢競馬場の八百長問題で売上減るかなと思ったら全くそんな事はなく過去最高の売上
特にクラシックはJBC初の単体レースで売上10億円越え
I PAT効果がかなり高いみたいだけどオッズパークとか楽天競馬で買えば10%のポイント貰えるのに勿体ないねw


ホット! 金沢競馬!!

今、金沢競馬の八百長問題がホットらしい。(R25の記事

完全に流れに乗り遅れていて昨日知った次第。

北國新聞やニュースサイトなんかでも記事にされているようで、問題を提起した人のブログ(金沢競馬 八百長糾弾ブログ)を見てみたんだけど、これ限りなく真っ黒に近いブラックっすね(-_- )

このブログ主さんは完璧に八百長にシステムを見抜いているので、尻馬に乗って儲ける事も出来るハズなのに、果敢に告発するとかカッコイイ(・∀・)

そして金沢リーディングのあの騎手とか我がホームの南関東競馬にも短期免許や重賞日の特例でよく乗りに来ていて結構信頼して買っていただけに割りとショック・・・

疑惑であって確定ではないけど、この灰色は黒にしか見えないわ。。。

この八百長問題が金沢競馬だけで完結するならいいけど、地方競馬全体の信頼度が落ちるんだろうなぁ・・・

この問題が公になるにつれて、目立つほどの金額ではないにしろ確実に各地方競馬場の売上が減りそう。

名古屋なんてどうやっても儲からねえよってくらいクッソ堅いのにね。

1日の3連単配当の半分が3桁だったりする事あるからねw

名古屋に八百長はない(断言)

だってあの眩暈がする配当見てるだけで儲からないってわかるもの。

あと大井にもない。

金沢競馬で見るようなあんな露骨な引っ張りは見たことない。

張田が先頭を走っていてゴール直前で落ちたのは見たことある。

痛そうだった。

13歳馬マーチャンダイズ見参!!

門別競馬場で13歳馬のマーチャンダイズ号が本日初出走

ダート1000m戦(10頭立て)に参戦してブービーの馬から1秒8差の10着

かなり遅れてきた競走馬・マーチャンダイズの経歴を調べてみると

まず南関東競馬へ入厩→体が絞りきれずデビュー断念

乗馬クラブへ

8歳の時、乗馬のマラソン競技(120km)に出走してサラブレッド初の完走

「乗馬クラブも良いけど、ボクは競馬場で走りたい!」と13歳にして競馬デビューを決意

ちなみにマーチャンダイズと同期の馬は

エイシンチャンプ、ネオユニヴァース、ナイキアディライト、オレハマッテルゼ、スティルインラブ、アドマイヤグルーヴ、メイショウバトラー…等々

当然現役馬は一頭もいないというか、子供達が現役で頑張っている世代

メイショウバトラーは随分長く地方戦線で頑張っていたけどw

10月1日のデビュー戦は大差で負けてしまったけど、どう考えても距離が短かった。

2000mを超える距離のレースなら一発あるかもしれないので頑張っていただきたいです!!

最下級クラスにそんな長距離のレースはまず間違いなく組まれないけども。

最悪ステイヤーズカップに格上挑戦で!!!