春麗らかにそよぐ風

(2017年春)競馬トリビア11連発+1

その(おまけ) そよ風
現役終盤のハルウララのオーナーになり色々とトラブルを起こしていた安西美穂子氏

2017年3月、彼女はどうしているのかとスマホで検索してみたら…
安西美穂子 後藤浩輝はまだ生きている!

そしてハルウララも生きている!

彼女は千葉県の牧場で元気にやっているらしい。

blogmura

ライアン・ムーアが思う今までで一番強い馬

(2017年春)競馬トリビア11連発

その11 その名はチャーチル
日本でもおなじみのライアン・ムーア騎手

今年のアイルランド3歳馬のチャーチルが今まで乗った中で一番強いと絶賛している。

ムーアが乗った名馬といえば凱旋門賞馬ファウンド、ワークフォースにキングジョージ&QESを勝ったハイランドリール、コンデュイット、日本でもおなじみのスノーフェアリー、モーリス、ジェンティルドンナ…等々の錚々たる顔ぶれ

それを向こうに回して今年の3歳馬チャーチルが一番強いらしい。

メディアへのリップサービスで言ったわけではなく、ルメール騎手との雑談の中で言っていたらしいので本気?

日本馬が出て馬券が買えるレースにチャーチルが出てきたら買ってみたくなるね

blogmura

最優秀3歳牝馬を2年連続で受賞!?

(2017年春)競馬トリビア11連発

その10 彼女の名はテイエムオーシャン
テイエムオーシャンは2000年のJRA賞最優秀3歳牝馬を受賞しているが、翌年のJRA賞最優秀3歳牝馬も受賞している。

これは年度後にサラブレッドの年齢の改定が行われ、馬齢表記が以前より1歳ずつ若返った為

ダービーなどのクラシックレースはそれまで4歳馬(表記)のレースだったが、2001年からは3歳馬(表記)のレースとなった

blogmura

どえらい休み明けも馬体増もなんのその

(2017年春)競馬トリビア11連発

その09 彼の名はテイエムドラゴン
テイエムドラゴンは実に1年7ヶ月ぶりのレースとなる2007年の京都ハイジャンプ(J・GⅡ)を馬体重プラス46kgで制覇した。

ちなみに次位の馬より3kgも重いトップハンデ63kgを背負って3馬身差の快勝

単勝オッズは3.8倍(2番人気)だった。

blogmura

なんとびっくりダイコウサクッ

(2017年春)競馬トリビア11連発

その08 四半世紀の時を経てダイコウサクッ
1991年の有馬記念馬ダイユウサクが、当初考えていた馬名はダイコウサクだったのに馬名申請の際にコの下の棒が伸びすぎていてダイユウサクになってしまったというのは有名な話だが、有馬記念制覇から四半世紀の時を経てついにダイコウサクがデビュー

馬主は橋元幸人氏でダイユウサクの橋元幸平氏の血縁者と思われるのでまさに正当なる継承

父クロフネ、姉がホウライアキコという良血馬だが2017年3月現在の成績は13着、14着とパッとしない

しかしダイユウサクもデビュー2戦は二桁着順、そこからGIホースになった。

ダイコウサクも同じ道を歩んだら面白い

blogmura