第21回オートレースグランプリの売上

第21回オートレースグランプリ

開催日:2017年8月11日~15日
開催場:伊勢崎オートレース場
売上目標:15億2千万円
優勝賞金:1,300万円

日別売上

1日目(祝):2億5687万3900円
2日目(土):2億5517万5700円
3日目(日):2億5954万1900円
4日目(月):3億3362万6700円
5日目(火):4億7820万8200円

節間合計

15億8342万6400円

前年比

+6.8%

優勝者

高橋貢[Rウルフ]

ひとこと

”絶対王者”高橋貢が2012年のスーパースター王座決定戦以来4年8ヶ月ぶりにSG制覇

ホームコースの伊勢崎、得意といえる湿走路

良い条件が整っていたとはいえ1周回目からぶっちぎり

SG5連続制覇を狙った鈴木圭一郎を最後まで寄せ付けなかった。

最近は若手に席巻されていたオート界でのベテランの復活走に胸が熱くなった。

そして今回は観客の声援も凄くて、ウィナーズランでも多くの観客が手を振っていた。

勝利インタビューが終わって最後に観客席に長く一礼していたのを見て、ファンの声援も大きな力になっていたんだなぁと思った。


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura


第36回オールスターオートレースの売上

第36回オールスターオートレース

開催日:2017年4月29日~5月3日
開催場:川口オートレース場
優勝賞金:1300万円

日別売上

1日目(祝):3億2552万4600円
2日目(日):3億5084万5500円
3日目(月):2億5559万4800円
4日目(火):3億7531万9500円
5日目(祝):6億2109万2500円

節間合計

19億2837万6900円

前年比

+27.0%

優勝者

鈴木圭一郎[カルマ3K]


ひとこと

5月1日が優勝戦だった去年とは日程を変えて売上大幅増

日別売上でも3日目が下がった以外は全て大幅増だった。


優勝戦は鈴木圭一郎が事前の枠番選択で(今までの)オートレースの常識からはあり得ない大外8番枠を1番目に選択

しかしその不利と言われる大外から見事なまでにあっさり優勝

先輩達も若手の大外選択には思う所があるだろうという読みで高橋貢、永井大介、松尾啓史の内枠3車から車券を組み立てていたんだけど、見事に粉砕された。


鈴木圭一郎はこれで去年から続くSGレース4連覇

次回8月のオートレースグランプリを制すればあっさりとSGグランドスラム達成

2年くらい前はしばらく青山周平の時代だろうと思われていたのに、さらに規格外の若手が出てきた。

ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

第31回スーパースター王座決定戦の売上

第31回スーパースター王座決定戦

開催日:2016年12月27日~31日
開催場:川口オートレース場
売上目標:23億円

日別売上

1日目(火):2億2923万6800円
2日目(水):2億6233万2100円
3日目(木):3億4306万7200円
4日目(金):4億5492万4600円
5日目(土):9億8814万3300円

節間合計

22億7770万4000円

前年比

+1.4%

優勝者

鈴木圭一郎[カルマ3K]

ひとこと

鈴木圭一郎がSG三連覇を達成!!

道中のレース展開はSG優勝戦にしては珍しく4車にチャンスがありそうな白熱した展開

しかし結局上位2車に絞られた9周回目にインをすくわれて先頭を奪われた青山周平が差し返そうとお得意の無理ツッコミを炸裂させて2車を道連れに落車

後味の悪い結果になってしまった。。

青山の落車に巻き込まれた金子大輔は左膝の打撲、高橋貢は全身打撲との診断

特に貢は乗り上げて吹っ飛んでいったので心配していたんだけど一安心の模様

共に救急搬送された後に帰宅を許されたとの事で、選手生命を脅かすような怪我ではなさそうで良かった。


※追記
金子大輔選手は命には別状なかったが再起まで10ヶ月以上かかる大怪我だった模様


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura


第48回日本選手権オートレースの売上

第48回日本選手権オートレース

開催日:2016年11月2日~6日
開催場:浜松オートレース場
売上目標:17億円

日別売上

1日目(水):1億9322万6600円
2日目(祝):2億5617万9000円
3日目(金):2億0426万3500円
4日目(土):3億1555万7100円
5日目(日):4億4339万4600円

節間合計

14億1262万0800円

前年比

-14.0%
(前年川口:16億4274万9500円)

優勝者

鈴木圭一郎[カルマ3K]

ひとこと

21歳のホープがSG連覇にして、予選からオール1着の完全優勝

完全優勝は2011年全日本選抜の高橋貢以来5年半ぶり

優勝戦の上位3人は前回SG優勝戦と全く同じ顔ぶれで今のTOP3?

その中で絶対王者・高橋貢が3着から2着に着順を上げてきた

次は復権の1着ダー!!!!!


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura


第30回全日本選抜オートレースの売上

第30回全日本選抜オートレース

開催日:2016年10月6日~10日
開催場:川口オートレース場

日別売上

1日目(木):2億1006万2100円
2日目(金):2億1215万9700円
3日目(土):2億1797万4000円
4日目(日):3億6680万7500円
5日目(祝):4億5235万4700円

節間合計

14億5935万8000円

前年比

+4.5%

優勝者

鈴木圭一郎[カルマ3K]

ひとこと

前年比は今年の2月に行われた第29回全日本選抜との比較

公営競技は4月~翌3月の年度で動いているので開催時期の移動で同一SGが年に2回というのはたまにある。

昼の飯塚から川口ナイター開催へ、さらに祝日が1日多い状態で+4.5%

オートレースの売上はやはり厳しい


レースはそんな売上と反比例するような激アツのデッドヒート

残り3周回からは最近燻っていた絶対王者・高橋貢まで首位争いに参戦してきて新星・鈴木圭一郎、現王者・青山周平、絶対王者・高橋貢の争いは車券を離れて本当に熱かった

個人的には貢を応援していたんだけど、隊形的にもワンチャンスすら厳しく3着入線

ずっと青山に抑え続けられていた鈴木が最後の最後でチョイ差し30cmを決めて21歳にしてSG初制覇は史上最年少のSGレーサー誕生

いやあいいレースだった。


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura