第17回JBCデーの売上

2017年11月3日(祝)
大井競馬場
天候:晴れ 馬場:重

第7回JBCレディスクラシック(大井ダート1800m)

売上:7億6386万5300円
(前年川崎:8億5170万9200円)
前年比:10.3%DOWN↓
勝ち馬:ララベル(真島大輔)


第17回JBCスプリント(大井ダート1200m)

売上:10億7904万0900円
(前年川崎:10億1537万7000円)
前年比:6.3%UP↑
勝ち馬:ニシケンモノノフ(横山典弘)


第17回JBCクラシック(大井ダート2000m)

売上:18億1236万8300円
(前年川崎:16億1734万1100円)
前年比:12.1%UP↑
勝ち馬:サウンドトゥルー(大野拓弥)

-PR-



<感想>
レディスクラシックは地方馬初戴冠でララベルが優勝
社台ブランドの馬なので南関東ファンとして「地方馬やったー!」と諸手を挙げて喜ぶような感じではないけども。

11着に敗れたホワイトフーガはノド鳴りが酷くて引退とのこと
1番人気で出走しての後出しは酷い…
相変わらずの馬券ファン置き去りの事後報告で高木登のコメントはこれから半信半疑で読まないとダメやね。

ちなみにララベルの荒山調教師はコメントで泣くのがデフォなのでこちらも半信半疑でOK
今回も誰も聞いてなさそうな二走ボケに自ら言及して泣きに行っていた(笑)


スプリントはコパノリッキーの強さに脱帽
1200m戦で捲くっていくほどのスピードがあるとはね…

馬券は2→1→3番人気で決着
みんな馬券上手いっすねー
コーリンベリーで鉄板だと思っていた自分を恥じたい(・ε・;)


クラシックは自分の本命でもあるサウンドトゥルーが優勝
混戦の大井2000mとか確実にフィットする舞台で自信があった
でも3着のミツバを1円も買ってない!
対抗の内田博幸はドコ走ってたんだ!!!


馬券は全部外したけど、唯一全くかすりもしなかったスプリントが一番面白かった。
南関東からも生え抜きで戦える馬が出てきてくれればもっと面白くなるけど、これがなかなか難しい。


第16回JBCデー(川崎)の売上

2016年11月3日(祝)
川崎競馬場
天候:晴れ 馬場:重

第6回JBCレディスクラシック(川崎ダート1600m)

売上:8億5170万9200円
(前年大井:7億9984万6600円)
前年比:6.5%UP↑
勝ち馬:ホワイトフーガ(蛯名正義)


第16回JBCスプリント(川崎ダート1400m)

売上:10億1537万7000円
(前年大井:10億3549万2900円)
前年比:1.9%DOWN↓
勝ち馬:ダノンレジェンド(ミルコ・デムーロ)


第16回JBCクラシック(川崎ダート2100m)

売上:16億1734万1100円
(前年大井:15億0941万1800円)
前年比:7.1%UP↑
勝ち馬:アウォーディー(武豊)

-PR-



<感想>
1日売上で去年の大井JBCを上回って地方競馬新記録
トリプル馬単込みでの48億7402万2850円は昨年の大井を約2500万円上回った。

川崎競馬場の内馬場まで人で埋まっているのは超久しぶりに見た。


第15回JBCデー(大井)の売上

2015年11月3日(祝)
大井競馬場
天候:晴れ 馬場:不良


第5回JBCレディスクラシック(大井ダート1800m)

売上:7億9984万6600円
(前年盛岡:5億8077万7800円)
前年比:37.7%UP↑

第15回JBCスプリント(大井ダート1200m)

売上:10億3549万2900円
(前年盛岡:6億2028万9400円)
前年比:66.9%UP↑

第15回JBCクラシック(大井ダート2000m)

売上:15億0941万1800円
(前年盛岡:11億8296万3400円)
前年比:27.6%UP↑

-PR-



ひとこと

売上大幅増
一日の売上48億1379万5600円も地方競馬歴代最多記録!

10月の中央競馬の重賞売上も全レース前年比でプラスと今競馬が熱い!?

JBCのレース自体は大味なレースが多くてそんなに熱くなかったけども。


第14回JBCデー(盛岡)の売上

第14回ジャパンブリーディングファームズカップ

2014年11月3日(祝)
OROパーク盛岡競馬場
天候:曇り 馬場:重


第4回JBCレディスクラシック(盛岡ダート1800m)

売上:5億8077万7800円
(前年金沢:4億1462万1600円)
前年比:40.1%UP↑

第14回JBCスプリント(盛岡ダート1200m)

売上:6億2028万9400円
(前年金沢:6億7452万6200円)
前年比:8.0%DOWN↓

第14回JBCクラシック(盛岡ダート2000m)

売上:11億8296万3400円
(前年金沢:10億1653万1100円)
前年比:16.4%UP↑

-PR-



ひとこと

盛岡競馬場は1日の売上レコードを達成
地方競馬自体は全く盛り上がってないけど交流重賞だけはIPAT効果で絶好調継続中!


浦和桜花賞で大返還

レース直前に馬体検査のアナウンス
金を返したくない一心で強引にでも走らせるんだろうなと思っていたら断然の1番人気ノットオーソリティ除外
浦和やるじゃん(・∀・)

尻っぱねした時にトモがラチに挟まって抜けなくなってしまったらしい。
関係者にも主催者にも不運ですな…

自分的には幸運だったけど(・з・)
何故ならノットオーソリティ本命でブルーセレブを全く買っていなかったから。
ノットオーソリティが楽勝な展開だったら2着はこの馬だったなと。
5000円買って5000円戻ってきましたよとw

ということで、ここからは大好物の売上の話

浦和桜花賞は総売上が2億2614万9200円
ノットオーソリティ絡みの返還額は1億5923万9500円
返還率70.4%

浦和桜花賞は5着までの本賞金だけでも3400万円なのでド赤字ですな。