金曜の俺が一番当たる

天皇賞(春)は本命のジャガーメイルが4角手前でゴールドシップまでパスして前を射程圏へ

ここで少し胸キュンしたけど、やはり無理がたたったのかそこからは見せ場ナシ

最後はなりふり構わず前をカットしたゴールドシップにまで交わされて6着入線

レースは印を付けた3頭の決着だれど白三角の3頭じゃドモナラズ

そしてよくよく考えると、これは金曜日の予想では馬単がヒットしていた。

その時はフェノーメノゴールドシップ、トーセンラー、ジャガーメイルの馬単を均等に買って

フェノーメノゴールドシップ縛りの3連単で高配当を狙おうを思っていた。

初志貫徹が大事って少し前にブログに書いてまで決意したのにまるで生きてない (・ε・;)

土日で余計な情報を入れ込むと予想の精度が落ちる気がしてきた。

これからは自分を信じて買います!!

後は予算制もまるで機能していない。

ひと月に3万円負けたらもう買わないというマイルールを設定したハズなのに

1月93k負け、2月37k勝ち、3月54k負け、4月72k負け

プラスだった2月以外は全て3万円を大幅に超えて負けているのはどうだろうか・・・

さらにさらに馬券作戦も機能していない。

大幅に負け越してからは取りガミも上等で3連単のフォメがいいのではないかと思い至ったのに

今日もいつものパラパラ買いで単勝、複勝、馬連、3連複、3連単と買っていた。。。

全ての優柔不断さを捨て去って5月からは絶対予算制+3連単フォーメーション作戦

これで行く。絶対行く。

俺の天皇賞(春)

最近、馬券のハズレっぷりがヤヴァイ。

JRAも大井も川崎も全部ダメ! ついでに舟券もダメ!!

当たった記憶がまるでない(;´∀`)

あまりに当たらないので堅そうなレースを選んで当てにいっても1番人気が負けるという。。。

どうにもならんが、天皇賞(春)も買います!!!

第147回天皇賞(春)

いつも春天の時期の京都は内伸び馬場でイン絶対有利なのだけれど

今年はそこまで派手な馬場差を付けられていない感じ。

捲り屋ゴールドシップに配慮したんすかね。

負けが混みすぎて、4月にしてすでに一発を狙わざるを得ない自分としては、いつものイン絶対有利の馬場で良かったんだけど!!

◎ジャガーメイル

3年前の覇者

前々走・香港で2着、前走・58.5kgで2着

その前も天皇賞(秋)とジャパンカップでそれほど負けていないし力落ちはあまり心配なさそう。

鞍上も中央で着実に勝ち星を積み重ねている戸崎圭太

天春の傾向とジョッキーの気質を考えると今回は勝ちに行く先行策を採ると読んだ!

〇ゴールドシップ

実績も実力も認めるけど先秋からの4連勝の2着馬は漏れなく2線級

今年のレースも例年通りの上がりの競馬になったら届かなくても不思議ない。

▲カポーティスター

調教診断をいくつか見たけれどこの馬の評価が一番高い。

前走はフェノーメノに完敗だけれど、距離が700m伸びる今回は勝ち目有り

自在性を発揮しての早め先頭前残りに期待!!

△トーセンラー

ゴールドシップの頭を跳ねられる可能性ならこの馬が一番高いと思ってる。

インで脚を溜めて直線もイン強襲。例年の馬場なら勝ちパターンだった。

△レッドカドー

JCと香港ヴァーズで自分の本命馬ジャガーメイルに先着している。

馬主が香港人なのに香港より日本を選んだ勝負気配が怖い。

△フェノーメノ

賞金を稼がないといけないクラブ馬で賞金も大して変わらない天秋と菊花賞

それで天皇賞(秋)をチョイスしたのはどうにも引っかかる。

馬券はゴールドシップを軸にジャガーメイルカポーティスターを絡めて勝負!

ゴールドシップの2、3着付けの3連単が勝負馬券

痛恨のアユサン・・・

初志貫徹って大事

騎手の好き嫌いとか絶対駄目

もうね・・・ガックリですわ・・・

前日までの本命馬アユサンが桜花賞快勝

昨日の夕方は前売りオッズで複勝の下限が3.6倍も付いていたのを見て

複勝1万円、単勝2千円でいいじゃんって思ってたんです。

本当なんです><

クリスチャン・デムーロに乗り替わったのを知って

ボクの本命も乗り替わった訳ですけど、これが見事な裏目だった。。。

最近、週中に決めた予想がバッチリで土曜の夜に変えた予想がガックリというパターンが多すぎる・・・

なので、しばらくは初志を貫徹する事にした。

これからは日曜のメインは前日の夕方までの予想で買います!!

競馬コンシェルジュとかそういうのは一切見ないで決める!!!

桜の季節に財布が満開@2013桜花賞

本命候補筆頭だったアユサンがジョッキー落馬で乗り替わり

紐で買うんなら丸山でもC.デムーロでもドッチでもいいかもしれないけど、本命となると騎手はかなり重要な要素

ずっと騎乗して癖もライバルの動向もわかっている騎手の方が良いに決まってる。

自分はこの馬には1600mは若干長いと思っているので、

アグレッシヴな外国人騎手に直前乗り替わりはマイナスだと思うんだよなぁ・・・

そもそも私の大好きな南関を腰掛けに使った時点でクリスチャンにはいいイメージが無いッ!!

ということで一気に格下げ

第73回桜花賞-予想-

馬場改修の07年以降、明確な傾向がある桜花賞

完全な外枠有利

8番枠より外の馬しか連対していない。

馬券内に枠を広げても8番より内は07年カタマチボタンが3番枠で3着しているだけ。

流石にそこまで極端な有利不利はないにしても外枠がベターなのは間違いなさそう。

展開的にはスローの時は前残り、ハイペースになると四角10番手以降の馬が突っ込んでくる。

展開さえ読めれば大変分かり易いレース

◎クロフネサプライズ

一周回って何のサプライズも無い馬が本命

スローペースで逃げ切った前走とハイペースで粘りきった前々走

特に前々走は一気に交わされるかと思ったらそこからさらに食らいついている。

根性も一級品だし、一番死角がないですわ。

〇ティズトレメンダス

今年の桜花賞はハイペースになると見せかけてのスローペース予想

追い込み決着のFRで3着に粘り切ったし、芝ではまだ底を見せていない。

人気を考えると面白いのではないかと。

▲クラウンロゼ

内枠が気に掛かるけど先行するなら枠はあまり関係ない。

無傷の3連勝中、調教も絶好だし、ここでも通用しそう。

△レッドオーヴァル

前走は全く見せ場がなかったけど、紅梅Sは掛け値無しに強かった。

鞍上も弟から兄貴へと強化して見直し必定

△アユサン

前走で先行策も取れる事が解ったアユサン

出遅れずにじっくりと構えれば最後は伸びてくると思います!!

ただ積極的に勝ちに行くと止まると思います!!

そして積極的に勝ちに行きそうな気しかしません!!

馬券はクロフネサプライズからの馬連1本

三連単とか100点買っても当たる気がしないッ!!