第28回賞金王決定戦&シリーズ戦の売上

第28回賞金王決定戦&シリーズ

開催場:ボートレース住之江
日程:2013年12月18日〜23日
売上目標:150億円

日別売上

1日目:15億2647万7600円
2日目:15億1474万4600円
3日目:18億3766万2200円
4日目:20億432万4600円
5日目:27億9773万1800円
6日目:52億9331万6800円

節間総売上

149億7425万7600円

※参考※
前年総売上:155億1766万5100円

賞金王決定戦優勝者

池田浩二

賞金王シリーズ優勝者

前本泰和

-PR-



ひとこと

ほぼ売上目標は達成

今回は田村隆信が一人で盛り上げた賞金王シリーズだったと思う。
ギャンブルとしては売れるのでいいのかもしれないけど、1コースがあまりにも強すぎてちょっと興が削がれた。。
もう少しなんとかならないもんか。


2013年の中央競馬が終了

まだ阪神カップがあるけど、個人的にJRAは有馬記念

を以て終了なのでもう買わない。

いやぁオルフェーヴル強い、、、参りました<(_ _)>

引退レースで実に爽快なぶっち斬りだった。

馬券的にはオルフェ本命で2、3着でナカヤマナイトと双璧で買ったヴェルデグリーンが後方から捲り気味に上がってきたので少し胸キュンしたけど、オルフェーヴルのスピードに食らいついて上がってきては4角で息切れも仕方なし。

対抗筆頭のナカヤマナイトは3角ですでに息切れしていたので何も胸キュンしなかったw

中央競馬の2013年収支は−16万1900円でまたもドマイナス

敗因はレートを上げた勝負レースで悉くコケ続けた事。。。

そして遊びで買ったレースの的中率がすこぶる高かった(;´∀`)

勝負レースを外し続けてもマイナスを16万で抑えられたのは、5頭馬連・馬単BOXとか三連単1着3着の100円流しで買った非勝負レースが地味にヒットしまくったおかげ。

来年の課題は勝負レースの取捨選択だ!!!

有馬記念は大穴の夢を見るのか

私、大きなフォントでは言えませんが、小さなフォントでは見えないので、普通のフォントで書きますけど

中三から競馬を始めて、高一から馬券を買い始め、殆どの有馬記念に参戦してるけど1度も当たったことがない!!!

過去2〜3回買えなかった事があるので、馬券成績は16戦か17戦して全敗

何故こんなに当たらないのかと過去を振り返ってみたけど、まず穴を狙いすぎてる。

ツインターボ、ウィッシュドリーム、ツルマルツヨシ、メジロドーベル、ツルマルボーイ…

人気も見せ場もなく飛んでいった本命馬達・・・

そもそも有馬記念は1番人気が強いレースなのに本命にした記憶が殆どない。

ちなみに1番人気馬の過去20年の成績は【10.5.0.5】で勝率50%、連対率75%

該当場を全て書き出してみると、これがまあ見事に納得の顔ぶれ

1着馬

ゴールドシップ

オルフェーヴル

ダイワスカーレット

ディープインパクト

ゼンノロブロイ

シンボリクリスエス

テイエムオペラオー

グラスワンダー

サクラローレル

ナリタブライアン

2着馬

ブエナビスタ×2回

ディープインパクト

マーベラスサンデー

ビワハヤヒデ

着外

セイウンスカイ(4着)

ファインモーション(5着)

ヒシアマゾン(5着)

テイエムオペラオー(5着)

メイショウサムソン(8着)

1番人気馬が掲示板に乗る確率は実に95%

つまり有馬記念はヒモ荒れを狙うレースだという事に20年経ってようやく気付いた次第

よって本命はオルフェーヴル

負ける要素はいくつかあるけどそれは内包している物で、負かす馬は全くいない。

超一流馬に対して他の馬が貧弱すぎる・・・

自力で負かす可能性が1番高いゴールドシップは単勝4倍台では費用対効果があまりに低い。

この馬はよっぽどの自信がない限り、博打打ちとして買ってはいけない馬だと思う。

穴候補は2頭

有馬記念の人気薄激走馬は中山適正が高く、過去に中山で好走歴のある馬が凄く多い。

マリツダゴッホ、アメリカンボス、アドマイヤモナーク、エアシェイディ、タップダンスシチー等々

今年はオルフェーヴル、ゴールドシップ以外は団子状態だと思うので中山適正重視で穴馬をチョイス

まずはナカヤマナイト

本当は本命まで考えていたんだけど枠順が出てガックリ

去年と同じ15番枠で、正直過去の傾向から見てもかなりキツイ枠

ただ状態は過去最高だと陣営が噴いているし、善臣も自信がありそう。

こういう時の善臣は一発あるで!

2頭目は枠順を重視してヴェルデグリーン

スローペース濃厚ならある程度前目に付けるだろうし、この馬も状態は絶好

結論はオルフェーヴル1着

ヴェルデグリーンとナカヤマナイトを紐に付けての3連単勝負!!!

HPとかDELLでPCの年末セールをやっているみたいなので、初めて有馬記念を当ててハイスペックのPC買います!!!

第2回賞金女王決定戦&シリーズの売上

第2回賞金女王決定戦&シリーズ

開催場:ボートレース芦屋
日程:2013年12月10日(火)〜15日(日)
売上目標:80億円

日別売上

1日目:8億166万8700円(※2艇F返還)
2日目:7億3732万200円(※2艇F返還)
3日目:10億2768万6800円(※1艇F返還)
4日目:12億2050万7100円
5日目:16億3688万6500円
6日目:25億2670万7800円

節間総売上

79億5077万7100円

※参考※
前年総売上:90億6508万8200円

賞金女王決定戦優勝者

平山智加

賞金女王シリーズ優勝者

山下友貴

-PR-



ひとこと

競艇界の流れとして前年より大分売上は下がってしまったけど、ほぼ売上目標は達成
79億円台というのは直前に行われたSGチャレンジカップと同じなので女子戦の強さは今年も変わらず。

女子戦が売れる理由はいくつかあると思うけど、自分的に一番だと思うのは選手のキャラが掴みやすい事
絶対人数が少ないので選手個々の個性が覚えやすい。
男子は沢山いすぎて覚えられないデス (・ε・;)


第55回競輪祭[小倉]の売上


2013年競輪祭(GI)

開催場:小倉競輪@北九州メディアドーム
期間:11月28日〜12月1日(4日間開催)

日別売上

1日目:18億2038万600円
2日目:19億5024万1400円
準決勝:25億4077万9600円
決勝戦:37億7221万1400円

競輪祭節間総売上

100億8361万3000円

優勝者

金子貴志

-PR-



ひとこと

4日間開催で100億円超えと競輪の売上は相変わらず高い。
しばらくは安泰やな(*´ー`*)