フェブラリーS、惜しくもなし。

絞ったところまでは当たるとかのたまっておいて
最序盤に消したコパノリッキー快勝

これは買えん…
大楽勝した3戦前の園田・兵庫CSは馬券を買って見ていたので、
この馬の潜在能力が高いのは知っていたけど、休み明け2戦がだらしなすぎて買えないっすわ…

勝ちタイム1分46秒0は過去10年で2番目に遅いタイム
それが前に行ったこの馬に奏効したんだろうけど、それにしても…それにしてもですわ…
前2戦OP特別で1秒以上離されて10着、9着の馬に勝たれたらどうしようもないっす><

馬券当たんなぁ(・ε・;)


絞ってからが難しそうなフェブラリーステークス

2014年のフェブラリーステークス
相変わらず豪華でケチのつけようがないメンツが揃って馬券予想的には混戦模様
当てるのは比較的簡単だと思うけど、儲けるのは難しそう。。。
いかに本線に近い所で当てられるかが勝負なんだけど、それが一番苦手なのよね。。。

力の差や状態がハッキリしているので圏内に来そうな馬を絞るまでは簡単

まずは前走5着以下の惨敗組(4/16頭)をオミット
3枠5番エイシントップ
5枠10番ドリームバレンチノ
7枠13番コパノリッキー
7枠14番ダノンカモン

過去10年で前走5着以下からの馬券圏内に入った馬は2頭
10年前の2、3着馬サイレントディール、スターリングローズだけ。

ダート強者は状態や条件がフィットしなくてもそれなりの結果を残してくるので
フェブラリーSで勝負になるような馬はやはり前走でも格好をつけてくる。

次に前哨戦では一番結果を残していない根岸ステークスで負けた馬を消す。
前走、根岸ステークス敗戦組で勝ったのはテスタマッタ1頭
圏内も11着から激変したスターリングローズのみ。

3枠6番ノーザンリバー
8枠16番シルクフォーチュン
6枠12番ブライトライン
5枠9番アドマイヤロイヤル

今年の根岸ステークス2~5着馬
ノーザンRとブライトLは距離適性がフィットしなそう。
シルクFとアドマイヤRは高齢で上積みに期待が持てない。
脚質的に3連単の3着付けで買いたくなるタイプだけど可能性を考えて涙を飲んで消し。

さらに2着とはいえ、前走完敗のグランドシチーを自信の消し。
外国人騎手が乗ってGIで勝ちに行くわけで終いは確実に甘くなる。

そして前走OP特別勝ちのソロル
まだGIで通用するレベルにないのは確定的に明らか。

これで残り6頭
ここまでは多分当たってるのよね。
ここからが難しい…

6頭BOXとか買えばほぼ当たるんだけど、それは男らしくない!!!

本命はニホンピロアワーズ
距離適性が少し長いところにある馬の方が好成績のフェブラリーS
エイシントップが作る流れを追走するホッコータルマエが絶好の目標
前走は力の違いを見せつけたし力落ちは一切なし
JCDがぶっつけになって予定が狂っただろうけど、ここは叩き4戦目でメイチの勝負!!!

対抗はベルシャザール
前年のジャパンカップダートを勝った馬は過去10年で【4.0.1.2】
圏内を外したのは売り切れたトランセンドと距離不適のタイムパラドックス
どちらにも該当しない以上、1番人気必至でも馬券からはちょっと外しにくい。

この人気2頭を厚く買うのでホッコータルマエは馬券から外すことにした。
そろそろ売り切れてもおかしく頃合いとも思うのよね。
府中ダート1600mがベストとも思えないし、この人気なら来ても諦めがつくし。

ということで相手には府中マイルで重賞を勝っているベストウォーリア
頭はなさそうだけど堅実すぎるワンダーアキュート
調教師が状態がイマイチと言いつつ前走を楽勝したゴールスキー

この3頭に絞って勝負!!!
とりあえず3連複流しと3連単本線を購入済み!
2014_fs_01

2014_fs_02

あとはパドックを見つつ、買い足す所存。


ボートレース・2013年各地区選手権競走の売上

第59回関東地区選手権

開催日:2014年2月8日〜13日
開催場:ボートレース平和島

日別売上
1日目:2億196万0000円(降雪による視界不良で10R以降中止)
2日目:3億8840万3400円
3日目:3億1719万5600円
4日目:5億4236万4700円
5日目:5億4668万5300円
6日目:7億9381万8900円

節間合計:27億9042万7900円
優勝者:石渡鉄平


第59回東海地区選手権

開催日:2014年2月11日〜18日(降雪で15日、強風で16日が中止順延)
開催場:ボートレース常滑

日別売上
1日目:2億2871万4900円
2日目:3億1366万2400円
3日目:3億320万6500円
4日目:4億612万4800円 
5日目:5億7682万4400円
6日目:6億4683万3600円

節間合計:24億7536万6600円
優勝者:柳沢 一


第57回近畿地区選手権

開催日:2014年2月6日〜11日
開催場:ボートレース住之江

日別売上
1日目:7億1144万6900円
2日目:6億7117万7700円
3日目:6億5376万0000円
4日目:7億5364万4400円
5日目:6億9626万2800円
6日目:11億4347万9600円

節間合計:46億2977万1400円
優勝者:松井 繁


第57回中国地区選手権

開催日:2014年2月11日〜16日
開催場:ボートレース下関

日別売上
1日目:1億3820万7700円
2日目:2億5998万7700円
3日目:2億6162万7400円
4日目:4億5552万0000円
5日目:7億5858万2800円
6日目:11億3834万4000円

節間合計:30億1226万9600円
優勝者:白井英治


第57回四国地区選手権

開催日:2014年2月9日〜14日
開催場:ボートレース丸亀[ナイター]

日別売上
1日目:4億1420万9900円
2日目:4億1902万8200円
3日目:7億8562万6100円
4日目:5億4458万4600円
5日目:6億1323万7300円
6日目:7億1616万1300円

節間合計:34億9284万7400円
優勝者:興津 藍


第60回九州地区選手権

開催日:2014年2月6日〜11日
開催場:ボートレース芦屋

日別売上
1日目:5億3627万8000円
2日目:5億3011万5300円
3日目:5億7060万3500円
4日目:5億8840万3900円
5日目:5億2793万6500円
6日目:7億4580万3900円

節間合計:34億9914万1100円
優勝者:瓜生正義


ひとこと

やはりメッカ住之江の売上は別格
ナイターの丸亀よりも売った芦屋も凄い。
常滑はスタート事故が多すぎて可哀想だった。


なんとなく2月の日記

馬券が当たらナッシブル!

天秤がギリギリで良い方に傾いていた1月が終わり、天秤がジワジワと悪い方に傾き始めた。
1月は珍しくプラス収支で終われたのに、2月は今まで全はずし。。

なかでも京都記念は痛恨のレースだった。
ジェンティルは危ないと思っていて本命はトーセンラー
相手はアンコイルドデスペラード
ここまでは良かったのにジェンティルドンナを外しきれなかった。。。

直線でトーセンラーが先頭に立って、デスペラード、アンコイルドで入りそうになった時の微妙な気持ちったらなかったね。

馬単60数倍が300円当たるので収支的には儲かるんだけど、
流石に圏外までジェンティルドンナが飛ぶ可能性はかなり低いと思っていたので

「全部で4頭しか買っていなくて本命馬が勝ったのに3連単が外れる」

という最悪極まりないシナリオが成立しそうになった。

最後デスペラードが差し返した時は
1度手にしたと思った1万8千円が飛んだはずなのになんだかホッとしたよねw

ここら辺、損得勘定では測れない何かがある!

しかしながら、収支は大幅に違えど1月も2月も大して変わってないのよね。
ド本線では一度も刺さってない!
ほんと天秤の神様の気まぐれって感じ。
競馬力はまるで上がっていない…
地方競馬なんて今年当たったのは押さえで買った2.5倍の馬連だけっていう(;・∀・)

そんな私はユングフラウ賞タントタントノットオーソリティの組み合わせにブチ込みますよ!!
どう考えても鉄板だ!!!


第27回全日本選抜競輪の売上

第27回全日本選抜競輪

開催日:2014年2月8日〜12日(8日は降雪による影響で中止順延)
開催場:高松競輪場

日別売上

1日目:23億6745万1300円
2日目:19億437万500円
3日目:29億2835万8900円
4日目:26億8646万4100円

節間合計

98億8664万4800円

優勝者

村上博幸

ひとこと

オート全日本選手権の総売上よりも特別競輪1日分の方が遥かに売れてるっていうね。。