イスラボニータを外せないデータが此処にある

皐月賞を勝った馬が日本ダービーで○人気になった時の成績を調べてみたらかなり露骨な買いデータになってしまった。。。

データは過去20年

前走皐月賞優勝馬のダービー成績は【6.2.2.8】
勝率33.3%、連対率44.4%、複勝率55.5%
この時点で皐月賞馬の半数以上はダービーで馬券になっている。

内ダービーで1番人気だった馬は8頭で【5.1.1.1】
勝率62.5%、連対率75%、複勝率87.5%
勝ったのはナリタブライアン、ネオユニヴァース、ディープインパクト、メイショウサムソン、オルフェーヴル
2着エアシャカール、3着ヴィクトワールピサ
12着アンライバルド

ダービー2番人気は5頭で【0.1.0.4】
勝率0%、連対率20%、複勝率20%
2着ジェニュイン
5着ロゴタイプ、5着ゴールドシップ、8着ノーリーズン、9着ヴィクトリー

ダービー3番人気は3頭で【0.0.1.2】
勝率0%、連対率0%、複勝率33.3%
3着テイエムオペラオー
4着セイウンスカイ、6着イシノサンデー

4番人気以下は2頭で【1.0.0.1】
勝率50%、連対率50%、複勝率50%
サニーブライアンが6番人気で優勝
ダイワメジャーが4番人気で6着

皐月賞を優勝してダービーで1番人気になったにも関わらず馬券に絡めなかったのはアンライバルド只1頭
ただこの年は参考外の1戦と言ってもいいレベルの不良馬場
それを含めても皐月賞優勝馬のダービー1番人気は過去20年で複勝率87.5%と驚異の数字

1番人気濃厚のイスラボニータは馬券の片隅には入れておいた方がいいかもしれない。
買うつもりなかったんだけど(;´∀`)


レッドリヴェールの日本ダービーでの取捨を科学する

データは日本ダービー過去20年

Dataその1.牝馬

過去20年で出走した牝馬は2頭だけ

ウオッカが優勝してビワハイジが13着
牝馬の勝率50%(笑)

Dataその2.枠番

ダービーは過去のデータでは圧倒的に内枠が有利
最も優勝している馬番は1番枠の4勝で次が5番枠の3勝
枠番別の勝率、連対率でも1~3枠が上位を独占している。
何頭かで迷った時は内側にいる方の馬を重視するのがセオリー

8枠の成績は58頭が出走して【3.2.2.51】
勝率5.2%(枠番別4位)、連対率7.3%(枠番別5位)
勝ったのはジャングルポケットサニーブライアンナリタブライアン

16番枠は20頭が出走して【0.2.0.18】
2着2頭はアサクサキングスボールドエンペラー
どさくさ紛れに来た印象が強い2頭(笑)

Dataその3.馬体重

レッドリヴェールは前走時の馬体重が418kg

過去20年で最高体重優勝馬はディープスカイの514kg、最少はオルフェーヴルの444kg

分布だと
440~459kg:4頭
460~479kg:6頭
480~499kg:7頭
500~519kg:3頭

やはりある程度の馬格はあった方が有利
418kgの細身では明らかに厳しい。

Dataその4.初騎乗

過去20年どころかダービーの歴史においてテン乗りで勝った事例なし。
前走からの乗り替わりで勝ったのもシリウスシンボリ1頭のみ

結論

レッドリヴェールに買い要素ナシ。


俺の惨敗日記

大井記念

今年から2000mに変更してスペシャル感が全くなくなった重賞
まあ時流的に仕方ないとは思うけど残念
サミットストーンはクソ強かったけど、馬主が胡散臭くてあまり応援する気にはならんですね。。。
最近南関熱が冷め気味のボクなのでした。


木曜日

平和島のGI戦へ出撃
7Rから参戦して1レースも当たらずに2万負け

そのまま歩いて大井競馬場へ
南関熱は冷め気味だが負けたままでは帰れない!!!
THE・養分思考!

後半5Rを買って1Rも当たらずに轟沈!!!
最終レースで、当たれば全てを取り返してさらにウルトラ上手に儲かる馬券を買っていたんだけど、本命馬が終始最後方で15着馬から0秒7離されたビリっけつ!
脚が遅すぎる!!!!!!


土曜日

京王杯SCは買った馬が軒並み上位独占
だがしかし!
本命馬インプロヴァイズ君が6着に飛んでいった!!!

返す刀というか無駄な勢いで平和島GIの準優勝戦へ転戦
濱野谷の1号艇はあれほど信用したらいけないと言っているのに何故買ってしまったのか…
前回の平和島1号艇でやたら強かったからつい買ってしまったわ(-_-;)


ヴィクトリアマイル

本命はゴールデンナンバーで不動
のつもりだった。
+26kgってお前…:(;゙゚’ω゚’):
5歳にして過去の最高連対体重より20kgも重いとかないわー

ということで本命をフーラブライドに変更
当初はこちらが不動の本命だったんだけど外枠17番で嫌ったんですよね。
絶対の信頼は置けないので本線馬券は3連単3着付けフォメw
あとはクロフネサプライズの逃げ切りに期待してのフォーメーション

レースはまさかのヴィルシーナの逃げ切り勝ち
クロフネサプライズが逃げると思ってたんですけどー
柴山は意味不明に抑えてナイスアシストですな。

フーラブライドは見せ場なく13着惨敗
外を回した馬は悉く沈没してるし、今の馬場は外枠の差し馬に厳しすぎる…

これで東京マイルGIは2戦連続の逃げ切り勝ち

新格言:府中のマイルGIは逃げ馬を買え!!!


馬券が下手すぎて涙ちょちょ切れる

かしわ記念

事前予想ではコパノリッキーが不動の本命だったんだけどパドックでよく見えなかったのであっさりゴールスキーに変更
レースはリッキーが少し立ち遅れて中央勢最後方の5番手からの競馬
「ラッキー♪ 本命変えて良かった」と思っていたら4角で一番手応えが楽なのがコパノリッキー
力量差を見せつけてあっさりと抜け出して快勝
2着も中央勢で一番軽視していたセイクリムズン
馬券が下手すぎて泣ける(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
正直ゴールスキーは複勝なら鉄板だと思ってマシタ…


皐月盃

楽天競馬の10%ポイント還元に乗せられて兵庫CSを買うつもりだったけどさっぱり解らず。
さすがにこれは自重だと思ったけど競馬熱に火が付いていたので何故か船橋を購入(笑)
8頭立てとか実に予想がしやすい。
大井の16頭は多すぎる!! ホントやめてほしい(切実)

本命は前回57kgで逃げ切って今回53kgのクラグオー、鞍上は的場フミオー
そこから相手2頭の馬連・馬単1着付で4点買い
見事にその3頭が上位を独占したけど軸馬が3着…
縦目ってたまに食らうけど毎回押さえるほどには来ないのよね。。。


NHKマイルカップ

ちょっとガッツリいったろうと思ってウィンズへ突撃
ネットで買ったら証拠残っちゃうからね!!!
国税怖いです><

府中代わりで前進が見込めそうなショウナンワダチが本命
最悪の押さえで複勝1万円(2.7-4.1倍)まで買ってやったけど10着とか…
そもそも自分の予想では10番手付近にいるはずだったんですけどね。
後方4番手とかないわー。。。
そこから届くほどのハイペースになる可能性低いやん…
北村クンにはそれを解ってほしかった!
善臣ギガンティアを買った人の心中もお察しします(´・∀・`)


日吉特別

このレースが今日のブログメインレースですわ。

本命は8枠16番のメイショウソラーレ(3番人気1着)

まず1枚目の馬券
日吉特別馬券

これはこのレースの元を取るための枠連馬券
枠連6-8が的中して300円×27.9倍

そして2枚目の馬券
日吉特別馬券

これは今日の元を取るための馬単馬券
単勝(7.6倍)でも良かったんだけど所々に夢が散りばめてある。
12番アダムスピークが2着で200円×98.4倍
3着だった9番ロジテールが2着だったら280倍だった。

最後に下手くその見本のような3枚目
日吉特別馬券

これは完全に儲けを取りに行った3連単馬券
メイショウソラーレの頭固定で相手5頭の20点
2枚目の馬単馬券の相手7頭から2頭削ってある。

で、

本命馬が勝ったのに削った2頭が2着と3着…
馬券が下手くそすぎるだろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

訳のわからない小細工を入れないで頭固定の3連単7頭流し42点
それで良かった!!!!!!!!

安西先生…38万円欲しかったです(生々しい後悔)


府中マイルは逃げ切れないのか?

明日のNHKマイルカップではミッキーアイルが断然の1番人気
逃げ馬受難と言われている府中マイルGI戦の過去成績を調べてみた。

データはグレード制導入後の1984年以降のGIレース


東京GIレース(芝1600m)の逃げ馬成績(全54頭)

【2.5.2.45】
勝率3.7% 連対率13.0% 複勝率16.7%

1着馬
ニッポーテイオー(1988 安田記念)
カレンブラックヒル(2012 NHKマイルC)

2着馬
ホリノカチドキ(1986 安田記念)
ニッポーテイオー(1987 安田記念)
グラスエイコウオー(2001 NHKマイルカップ)
アサヒライジング(2007 ヴィクトリアマイル)
コンゴウリキリオー(2007 安田記念)

3着馬
ヒシアケボノ(1996 安田記念)
ショウナンラノビア(2009 ヴィクトリアマイル)


フェブラリーS(東京ダート1600m)逃げ馬成績(全18頭)

【2.0.1.15】
勝率11.1% 連対率11.1% 複勝率16.7%

1着馬
メイショウボーラー(2005)
トランセンド(2011)


東京GIレース(芝2400m)の逃げ馬成績(全85頭)

【6.4.1.74】
勝率7.1% 連対率11.8% 複勝率12.9%

1着馬
アイネスフウジン(1990 日本ダービー)
イソノルーブル(1991 オークス)
ミホノブルボン(1992 日本ダービー)
サニーブライアン(1997 日本ダービー)
タップダンスシチー(2003 ジャパンカップ)
ダイワエルシエーロ(2004 オークス)


まとめ

東京GIの芝2400m、芝1600m、ダート1600mの逃げ馬成績を見比べてみると確かに勝率は1600mが一番低いけれど、複勝率は芝2400mより高い。
格別マイル戦だけが厳しいわけではなく、そこまで過度に嫌う必要はなさそう。

ミッキーアイルに追い風のデータもあって
「府中芝1600m、GI、4角先頭、1番人気」に限定すると【2.1.0.0】と連対率は100%になる。
該当馬はニッポーテイオー(2回)とカレンブラックヒル

蹴っ飛ばすつもりで調べていたら最後に残ったのは買いのデータだった(笑)