KEIRINグランプリ2014の売上

KEIRINグランプリ2014

開催日:2014年12月28日〜30日
開催場:岸和田競輪場
売上目標:120億円


日別売上

1日目:19億5935万8600円
2日目:22億4101万7100円
3日目:83億7128万200円


KEIRINグランプリ単体売上

54億6180万円


節間合計

125億7165万5900円


優勝者

武田豊樹


-PR-



ひとこと

S級競走(3日間)を軸にガールズGP(28日)、ヤングGP(29日)、ケイリンGP(30日)の四本立ての岸和田競輪グランプリシリーズは総売上、GP売上ともに目標を超えて大成功

最近日テレでレースを中継しているのが功を奏している気がする。


俺のスーパースター王座決定戦

年末グランプリシリーズ最終戦

賞金王決定戦、有馬記念、東京大賞典、ケイリンGPと全て外してきたので1個くらい当てないと年が越せない!!!

オートレースは試走を見て買うのがセオリーなんだけど、31日は大井競馬場へ行かねばならぬので前予想で買いまする。

勝手な各車評価

1号車_木村武之

3日間順位 1着→3着→5着

過去10年の1号車成績【1.1.2.6】

1日目は逃げ切りで完勝、優勝する機力もテクニックも備わっている。

ただ選択順位3番目で1番枠をチョイス

外枠勢も渾身の勝負をかけてくるので包まれた時に不安あり

実際に1号車の過去成績もあまり良くない。

2号車_中村雅人

3日間順位 4着→3着→2着

過去10年の2号車成績【0.3.1.6】

虎視眈々とひたむきに追い込んで来る仕事人

ひたひたと先頭を追い詰める走りは10周戦でさらに輝く

3号車_永井大介

3日間順位 2着→1着→1着

過去10年の3号車成績【5.0.0.5】

予選順位トップで3番枠をチョイス

1日目は苦しいレースも2日目はトライアル1番時計で快勝

3日目の湿走路も独走で快勝したけど時計は伸びず

過大評価は禁物か?

4号車_金子大輔

3日間順位 2着→1着→5着

過去10年の4号車成績【2.3.2.3】※2着同着有り

2日目は独走していた青山周平を残り2周であっさりパス

3日目は湿走路なので度外視できるし、初日の2着も木村武之より強めに見えた。

機力十分でスタートで置かれなければ勝利が見える。

5号車_高橋貢

3日間順位 3着→4着→3着

過去10年の5号車成績【0.4.0.6】※2着同着有り

最近燻ぶる絶対王者

今回も技術だけで着をまとめている印象で優勝戦に入ると厳しい

6号車_荒尾聡

3日間順位 5着→2着→4着

過去10年の6号車成績【0.0.3.7】

SG予選での強さは特筆モノの荒尾が今回も決勝へ

しかしオート界随一のスタート巧者も今開催はイマイチ輝けていない。

7号車_浦田信輔

3日間順位 1着→4着→8着

過去10年の7号車成績【2.0.1.7】

この枠番に置かれたのは全て3日目の湿走路大敗が原因

優勝戦は良走路必至なので問題無し

特に勝負がかかったレースでかましてくる絶品スタートが決まれば頭まである。

8号車_青山周平

3日間順位 5着→2着→6着

過去10年の8号車成績【0.0.0.10】

2日目の独走から一気に失速して捲られたレースを見ると相当厳しい

8枠をなかったことに出来るスタート力があるけどそれでも相当厳しい

結論

予選の走りからは金子大輔の機力が1枚上に見えた。

5周回くらいまでに2番手へ上がれれば先頭が誰でも差し切れると見た!

金子→木村&永井→木村&中村&永井&浦田

手広く買ってる余裕はないので、3連単6点で一気に取り返したる車券!!!


東京大賞典とケイリンGP

ボロ負け中のグランプリシリーズ

東京大賞典はワンダーアキュートから買うも見せ場なしの7着

地方競馬場では9回連続で馬券圏内だったのに本命にした時に限って7着とかお前…

大好きな馬でずっと堅実に走ってきたけど君から買って儲かった記憶が殆どないよ…

一番の思い出は2011年の東京大賞典

本命1着付けで買っていたけどハナ差の2着

悪役スマートファルコンを差し切って欲しかった。。。

思えばあの頃から相性が良くなかったw

ケイリンGPは負けすぎていて千円買っただけ。

住之江クイーンズクライマックスと大井競馬で負けまクリスティで門外漢のケイリンに入れる金がなかった!!

当初の予定では有馬で馬鹿みたいに儲かって、意味不明に1万くらい買う予定だったのにッ


有馬は今年も無馬だった。。。

本命ジャスタウェイ4着、対抗ワンアンドオンリー13着…

有馬記念馬券

馬連、ワイドを抑えて三連単で帯封狙いに行ったけど全然ダメ

ちなみに三連単の馬券はあまりにも明後日の方向を狙いすぎてて恥ずかしいから貼らない(・ε・;)

ジャスタウェイは超スローペースの中後方4番手を優雅に追走

どうにもならない!!

福永に大金を張った私が馬鹿だった!!!

ではと期待したワンアンドオンリーは2周目3コーナーですでに死亡

どうにもならない!!

こちらは見立て以上に馬が弱かった!!!

しかし年末の大一番で1分3秒台の超スローペースってどうなのさ???

勝ち時計も良馬場で2分35秒3、時計が遅い時によく比較されるグッドラックHは2分33秒8

あまりにもレース自体に迫力がなかった。。。

まあレースの質は低くても、ジェンティルドンナの有終の美は手放しで賞賛されるべきだろうけど。

ジェンティルドンナとか完全に出走手当の2000万円だけ貰いに来たのかと思ったもんなぁ…

フォーメーションの片隅にも入ってなかった⊂⌒~⊃。Д。)⊃

まあいい。

私にはまだ大井がある!

東京大賞典がある!!!


俺の有馬記念

今年の有馬記念は有力馬3頭が全て外枠に入って難しくなった。。。

枠番選択で内枠から埋まっていったように有馬記念は内枠絶対有利のレース

過去22年、6枠から外枠同士で決まったのはダイワスカーレットとアドマイヤモナークの枠連8-8で決まった2007年の1回だけ

対して頭数が微妙に少ない3枠までの内枠同士で決まったのは3回ある。

となると穴党としては3強の組み合わせでは買いたくなくなりますね!!!

他に見どころとしてはディープインパクト産駒が7頭も参加

ディープ産駒は未だに中山のGIを未勝利だったりする。

そのディープを有馬記念で破ったハーツクライ産駒が3頭

こと有馬記念に限ればディープよりハーツなんじゃない?

つ、ま、り、

◎ジャスタウェイ
距離万能

明らかに調子が戻っていなかったジャパンカップで底力を見せる2着

今回は明らかに上積みがあるし、引退レースで後のない仕上げ

どこでも競馬が出来る馬なのでロスのある外枠に入ったことだけが残念だけど、力は1枚抜けていると見ているので迷わず本命

〇ワンアンドオンリー
JC後は休養に入る予定が横典の進言で有馬記念へ出走

菊花賞は外枠が響いて9着、ジャパンカップは故障の煽りを受けて7着と不完全燃焼の印象

中山向きの脚があるし、インで脚を溜めて爆発させれば頭まである。

あとこの時期で未だに2kg貰える3歳斤量設定はかなりのアドバンテージ

夢の三連単要員の皆さん

△ゴールドシップ
外枠が最も不利にならなそうな脚質

△トゥザワールド
お母ちゃんが6番人気で2001年の有馬記念3着

お兄ちゃんが14番人気と9番人気で2010年と2011年の有馬記念3着

有馬記念で3着に来る血統なので3着付けで抑えないと危険だ!!

△エピファネイア
惨敗まであると思ってるけど、抜けたらイヤだから入れとく

△フェノーメノ

ディープでもハーツでもなく実際はステイゴールド産駒が5年で4勝している有馬記念

秋2戦は見せ場がなかったけど抑えない訳には行かぬ。

俺の魂の馬券

馬券はハーツクライ産駒2頭で激烈勝負!!!

まずは馬連とワイドを買って後は夢の三連単で帯封狙いダー!!