またも南関東競馬で負担重量ミス、今度は中野省吾

中野省吾騎手(24)は28日の川崎競馬9Rでクローザーに騎乗して4着に入線したが、後検量で本来騎乗するべき56kgより1kgを超えて軽かったため、29日より実効10日の騎乗停止
 9Rと10Rの鞍がたまたますり替わってしまったものと思われるが、10Rは騎乗するべき54kgで騎乗した。

スポーツ報知より引用


またかと…

去年も達城龍次がやらかしたのに主催者も騎手もまるで反省していない…

ゲート入りをごねる馬がいると入るまで一切映さなかったり、南関競馬は身内に甘すぎるわ

たまたますり替わってしまったって表現も何なのって思うし。

今回は4着だったから問題は起きなかったけど、これ絶対当たらない馬券を客に売りつけておいて平気な顔して返還しないからね。

それで責任者の騎手は騎乗停止10日とか軽すぎやろ…

金返さないならせめて3ヶ月くらい騎乗停止にしろと。。。

中野はまだ他場でも乗鞍あるけど、達城なんてほぼ大井しか騎乗依頼がないから騎乗停止10日間でも実質1日か2日乗れなかっただけっていう

いい加減、抜本的な対策をするか、制裁を重くしてもらいたいわ

金は返しません、責任者の騎手は10日で復帰しますというのはホント客を舐めてると思います! 憤慨!

blogmura