第3回ヤングダービーの売上

第3回ヤングダービー

開催日:2016年9月20日~25日
開催場:常滑ボートレース場
売上目標:50億円

日別売上

1日目(火):5億9914万8100円
2日目(水):6億4608万2000円
3日目(祝):8億0077万4300円
4日目(金):6億8112万1100円
5日目(土):8億4123万3300円
6日目(日):12億6178万6000円

節間合計

48億6178万6000円

前年比

-12.6%

出来事

2日目5R 1号艇 渡邉優美フライング返還
2日目5R 2号艇 磯部誠フライング返還

5日目8R 1号艇 山口達也フライング返還

優勝者

松田大志郎

ひとこと

売上目標は未達

フライングの返還額を含めても49.5億円台で売上目標には届かず

初日は台風が来ていたのと全国的な天候不順もあって売上が伸びなかった?

毎年の売上低下は公営ギャンブルの流れとはいえ、前回ナイターSGで初の100億割れに続いてヤングダービーも50億割れと今年の競艇界はかなり厳しい

その中でも今年が第3回のヤングダービーは1回目から57.1億、55.6億、48.6億と売上の低下ペースがかなり早い

数字上、1回目と2回目はそれほど変わらないけど1回目は優勝戦の3艇Fで6億円近くの返還が発生しているので実際は63億円売れている。

8月からのプレミアムGIとSGでは前年比10%以上減が続いているので、これがたまたまなのか、必然の流れなのか次回のSG・全日本選手権に注目したい。

ちなみに全日本選手権は前年81.6億しか売れていないので流石に10%以上落ちることはないと思われる。


関連リンク

ボートレースSG & プレミアムGI売上一覧
http://www.umanarok.net/uriage_boat/boatrace/2016.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura