どえらい休み明けも馬体増もなんのその

(2017年春)競馬トリビア11連発

その09 彼の名はテイエムドラゴン
テイエムドラゴンは実に1年7ヶ月ぶりのレースとなる2007年の京都ハイジャンプ(J・GⅡ)を馬体重プラス46kgで制覇した。

ちなみに次位の馬より3kgも重いトップハンデ63kgを背負って3馬身差の快勝

単勝オッズは3.8倍(2番人気)だった。

blogmura

なんとびっくりダイコウサクッ

(2017年春)競馬トリビア11連発

その08 四半世紀の時を経てダイコウサクッ
1991年の有馬記念馬ダイユウサクが、当初考えていた馬名はダイコウサクだったのに馬名申請の際にコの下の棒が伸びすぎていてダイユウサクになってしまったというのは有名な話だが、有馬記念制覇から四半世紀の時を経てついにダイコウサクがデビュー

馬主は橋元幸人氏でダイユウサクの橋元幸平氏の血縁者と思われるのでまさに正当なる継承

父クロフネ、姉がホウライアキコという良血馬だが2017年3月現在の成績は13着、14着とパッとしない

しかしダイユウサクもデビュー2戦は二桁着順、そこからGIホースになった。

ダイコウサクも同じ道を歩んだら面白い

blogmura

三冠褒賞金

(2017年春)競馬トリビア11連発

その06 名誉の他に…
3歳牡馬路線のクラシック三冠(皐月賞、東京優駿、菊花賞)を制した馬には1億円の褒賞金が出る。

秋の古馬王道路線三冠(天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念)を制した馬にも褒賞金(内国産馬は2億円、外国産馬は1億円)が出る

blogmura

競馬場価格

(2017年春)競馬トリビア11連発

その05 街中マイナス2個
大井競馬場のパドック近くにあるたこ焼き屋「築地銀だこ」

オープン当初は500円で8個入りだったが、街中にある銀だこはほぼ同じ値段で10個入りだった。

それが粉物価格の高騰などで8個入りになった時、大井競馬場のたこ焼きは6個入りになった。

そしてさらなる値上げ

街中の銀だこが500円で6個入りになった時、大井競馬場の銀だこは500円で4個になるのかと思ったけどさすがにならなかった 笑

そして今

2017年現在の銀だこのたこ焼きの値段は6個入り470円、8個入り550円、大井競馬場内6個入り500円と市価とあまり変わらない。

blogmura