御神本の騎乗復帰は来週か?

浦和記念で落馬したみかぽんこと御神本訓史騎手は腹部打撲と高橋華代子さんのブログ「南関魂」に書いてあった。

今週の船橋競馬は全休で、来週の川崎は体調を見て騎乗するか決めるらしい。

その段階まで来ているということは、そこまで大きな怪我でもなさそうで一安心

浦和記念は勝負所の第3コーナーでいかにも想定外という感じの振り落とされたような落馬

他の馬と一切関係ない故障発生での落馬だったので、乗っていたグランディオーソは骨折してしまったのかと思っていたけど右前脚球節の外傷との事

こちらも予後不良になるような怪我ではなくて良かった。

今回の交流重賞でも落馬するまではいい感じの手応えに見えたし、このコンビは怪我が癒えたら再び期待出来そう。

馬券を買うかどうかはまた別の話だけどね!!!

グランディオーソは3年前の浦和記念で本命だったんだけど、サミットストーンの脅威の末脚にやられた苦い記憶がある


御神本訓史氏、ついに復帰する

 今年4月に騎手免許を再取得した御神本訓史(35=大井・三坂)が28日からの大井開催で復帰することが21日、分かった。

御神本は地方通算1952勝(中央6勝)を挙げるトップジョッキーだったが、15年3月にNARの騎手免許委員会で不合格となり免許失効。その後は大井で調教厩務員を務めていた。

再取得後、復帰が遅れたのは調教中に左膝を負傷したため。

引用元:スポーツニッポン
該当記事:御神本 4月に騎手免許再取得、28日大井開催から復帰へ


4月に免許が下りた御神本騎手がようやく復帰戦を迎える。

怪我をしていたのは前から言われていて、しかし5月中には復帰デビューするのではないかとTMのTwitterに載っていたけど夏になっても音沙汰なし。

続きを読む