四番目の馬生

(2017年秋)競馬トリビア10連発

その08 呼び名は「先生」
ウオッカの勝ったダービーで1番人気だったフサイチホウオー

彼は今リードホースという離乳から1歳夏までの馬の面倒を見る役目を負って生活している

競走馬→種牡馬→(去勢)→乗馬に続く第四の馬生

余談ですが自分はダービーでこの馬を軸にしてクソ負けました…

blogmura

第49回日本選手権オートレースの売上

第49回SG日本選手権

開催日:2017年11月1日~5日
開催場:浜松オートレース場
売上目標:16億5千万円
優勝賞金:1700万円

日別売上

1日目(水):2億0097万2200円
2日目(木):1億9309万7100円
3日目(金):2億6155万0300円
4日目(土):3億2827万5600円
5日目(日):4億5730万9100円

節間合計

14億4120万4300円

前年比

+2.0%

優勝者

鈴木圭一郎[カルマ3K]

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6564384222003494"
data-ad-slot="6822077460">


ひとこと

売上目標は未達も去年同時期に同じ浜松で行われた日本選手権と比べると売上2%アップ!
これで去年のSS王座からSG4連続で前年比でプラス状態!

オートレースの波がやってきている!?

去年、一昨年と軒並み公営ギャンブルの売上が好調の中、完全にオートだけその波の外に置いていかれた補正がやってきているだけだと思うけども。

でも売れているのはいいことだ。

オートレースは楽しいのでこのままなんとか存続していただきたい。


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura


第17回JBCデーの売上

2017年11月3日(祝)
大井競馬場
天候:晴れ 馬場:重

第7回JBCレディスクラシック(大井ダート1800m)

売上:7億6386万5300円
(前年川崎:8億5170万9200円)
前年比:10.3%DOWN↓
勝ち馬:ララベル(真島大輔)


第17回JBCスプリント(大井ダート1200m)

売上:10億7904万0900円
(前年川崎:10億1537万7000円)
前年比:6.3%UP↑
勝ち馬:ニシケンモノノフ(横山典弘)


第17回JBCクラシック(大井ダート2000m)

売上:18億1236万8300円
(前年川崎:16億1734万1100円)
前年比:12.1%UP↑
勝ち馬:サウンドトゥルー(大野拓弥)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6564384222003494"
data-ad-slot="6822077460">


<感想>
レディスクラシックは地方馬初戴冠でララベルが優勝
社台ブランドの馬なので南関東ファンとして「地方馬やったー!」と諸手を挙げて喜ぶような感じではないけども。

11着に敗れたホワイトフーガはノド鳴りが酷くて引退とのこと
1番人気で出走しての後出しは酷い…
相変わらずの馬券ファン置き去りの事後報告で高木登のコメントはこれから半信半疑で読まないとダメやね。

ちなみにララベルの荒山調教師はコメントで泣くのがデフォなのでこちらも半信半疑でOK
今回も誰も聞いてなさそうな二走ボケに自ら言及して泣きに行っていた(笑)


スプリントはコパノリッキーの強さに脱帽
1200m戦で捲くっていくほどのスピードがあるとはね…

馬券は2→1→3番人気で決着
みんな馬券上手いっすねー
コーリンベリーで鉄板だと思っていた自分を恥じたい(・ε・;)


クラシックは自分の本命でもあるサウンドトゥルーが優勝
混戦の大井2000mとか確実にフィットする舞台で自信があった
でも3着のミツバを1円も買ってない!
対抗の内田博幸はドコ走ってたんだ!!!


馬券は全部外したけど、唯一全くかすりもしなかったスプリントが一番面白かった。
南関東からも生え抜きで戦える馬が出てきてくれればもっと面白くなるけど、これがなかなか難しい。