競馬インターネット投票ガイド

インターネットさえ繋がれば日本全国どこの競馬場の馬券でも買えるネット投票システム
PCや競馬ビギナーにも簡単に投票できるように作られているので心配は無用
勿論スマホユーザーにも対応しているのでスムーズに投票出来る。

ネット投票の利点はいつでもどこでも馬券が買えることと、WIN5やトリプル馬単などネット投票でしか買えない馬券を購入出来るようになること。

投票サイトの利用登録は簡単
既にネット銀行口座を持っているのならアカウント作成は5分あれば出来る。
ネット銀行口座から作る場合でも1週間ほどみておけば大丈夫。

競馬インターネット投票サイトは2015年現在4サイトが存在
NAR(地方競馬全国協会)では3つのネット投票システムが稼働中。

・南関東4競馬場と門別競馬が中心のSPAT4

南関東以外の地方競馬+ばんえい競馬が買えるオッズパーク

・全競馬場に対応している楽天競馬楽天競馬

※SPAT4もオッズパークも中央競馬交流重賞は全てのレースが購入できる。

そしてJRA(日本中央競馬会)に対応しているのがIPAT
2012年10月からは地方競馬のレースも一部購入出来るようになった。

NAR・地方競馬全国協会

名称 楽天競馬
提携競馬場 全地方競馬場
提携ネット銀行 楽天銀行
投票アプリ iOSのみ
携帯投票 https://m.keiba.rakuten.co.jp/
入出金手数料 無料
特典 最大で購入額の10%分の楽天ポイントが付与される

名称 オッズパーク
提携競馬場 ばんえい帯広・門別・盛岡・水沢・金沢・笠松・名古屋・園田・姫路・高知・佐賀
提携ネット銀行 楽天銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行
他にPay-easyや市中銀行にも対応しているがオススメは出来ない
投票アプリ なし(関連ツイートやニュースをまとめて見れるしょうもないアプリはある)
携帯投票 https://e-auth.oddspark.com/
入出金手数料 無料
特典 馬券購入で貰えるポイントに応じてEdyやPexポイント、VISAギフトカードに交換できる
備考 五重勝馬券はオッズパークでのみ購入可能

名称 SPAT4
提携競馬場 南関東メインの全地方競馬場
提携ネット銀行 楽天銀行ジャパンネット銀行ゆうちょ銀行三井住友銀行三菱東京UFJ銀行
投票アプリ iOS、Androidともに有り
携帯投票 https://www.spat4.jp/keiba/
入出金手数料 無料
特典 SPAT4プレミアムポイントで現金や競馬グッズが貰える
備考 トリプル馬単(SPAT4LOTO)はSPAT4のみでの発売

JRA・日本中央競馬会

名称 IPAT
提携競馬場 中央競馬全10場&地方競馬場
地方競馬発売日 中央競馬開催日と金曜日以外
提携ネット銀行 楽天銀行ジャパンネット銀行三井住友銀行三菱東京UFJ銀行
携帯投票 可能携帯アドレス
携帯投票アプリ 有りアドレス
入金手数料 無料(3回目以降15円/回)

地方競馬投票サイト解説

南関東競馬しか買わないなら主催者が運営しているSPAT4
五重勝式馬券、南関東以外の地方競馬やばんえい競馬を買いたいならオッズパーク
全ての地方競馬場を網羅したいのなら楽天競馬という棲み分けになるのだろう。

IPATに関しては金曜日は買えないし、ポイントの旨味もないので候補から除外
IPATで地方競馬の馬券を買うのは確実に損をする。

地方競馬の馬券購入独自のポイントシステム

楽天競馬オッズパークがリードしていたが、最近はSPAT4も負けじと頑張っている。

まずは楽天競馬

メリットとして楽天ポイントが貰えるキャンペーンを随時開催していることが挙げられる。

基本的には馬券を買うと購入額の数%が通常の楽天ポイントとして付与される。
交流重賞は10%還元だったり、逆に複勝は付与無しだったりとレースや競馬場、券種でポイント還元率に差が付いている。

参考までに画像を貼っておくと、このような感じで月の初めに楽天ポイントが付与される。
楽天競馬ポイント
購入額を書いておくと12月は約7万円で2月に4621ポイントを貰えた。
1月は約6万円の購入で3月に2527ポイントの付与
12月の方が還元率が高いのは10%還元の交流重賞での購入額が多かったから。

これらのキャンペーンは全て楽天競馬のトップページからエントリー(ワンクリックでOK)が必要なので注意しよう。
なお楽天競馬は楽天銀行口座のみの対応なので、楽天銀行の口座がないと投票できない。

オッズパーク

オッズパークも投票キャンペーンに力を入れており購入金額の3%、5%は当たり前、10%ポイント還元しているレースもある。

貯まったポイントは100ポイント単位で「Edy」「PeX」、1000ポイント単位で「VISAギフトカード」に交換出来る。

注意点として、オッズパークポイントは1ヶ月限定となっていて翌月1日までにポイント交換申請をしないと無効になってしまう。忘れやすいのでオッズパークを利用する際は携帯などを使って月末にアラートをいれておきたい。

SPAT4

SPAT4でも2014年3月からポイントシステムが稼働
最後発なので期待できるかと思いきや、現金化する場合は10万ptで500円となっている。
交換ポイントが増すに連れて還元率も上がるが最高でも0.57%程度
キャンペーンも随時行っているが、どうにも他2サイトと比べて弱い印象は未だ拭えない。

備考

他に楽天競馬オッズパークでは新規登録だけで現金や楽天キャッシュが貰えるキャンペーンを開催している事が多い。
馬券を買う予定がなくても登録するだけで貰えるので、サイトへ行って確認してみてほしい。

口座の違い

最近では楽天銀行ジャパンネット銀行のサービスに大きな違いがなくなってきた。

自分で細かな違いを見比べるのがベストだけど、それが面倒くさいなら画面なども見やすく使い勝手が良い楽天銀行の方を勧める。

ジャパンネット銀行の強みはヤフーと結びつきが強いことで、ヤフオクなど同社のサービスを頻繁に利用するならJNBがオススメ

※公営競技を買いたい人の為の簡単な両銀行の比較→リンク

残金の扱い

SPAT4と楽天競馬では全てのレースが終わって残ったお金の自動精算と繰り越しが選べるようになっているが、基本的に繰越を選ぶメリットは何もない。

オッズパークでは手動で精算しない限り残高が繰り越されるシステムとなっている。

簡単なまとめ

楽天競馬→楽天ポイントに絡んだキャンペーンを多数行っているので大変お得

オッズパーク→地方競馬の他、競輪やオートレースも買える。いずれもポイントが付くので公式サイトで買うより断然お得

SPAT4→主催者が運営している投票サイトだけに安心感は一番。最近は楽天競馬やオッズパークに負けじとポイントシステムも充実してきている。トリプル馬単を買いたいならココ

IPAT→JRAや海外競馬の馬券を買いたいなら問答無用でIPATだが地方はメリット薄

2017年のオススメプラン

現状でどれか1つとなれば楽天競馬がベストだと思う。
楽天関係のサイトでよく買い物をする、もしくは楽天銀行の口座を持っている。
このどちらかの条件を満たすならば迷わずに楽天競馬がオススメ

競馬の他に競輪やオートレースを嗜む人はオッズパークがいい。
ポイントが合算して貰えるのでガンガン貯まっていく。

SPAT4のメリットは中央交流以外の重賞の還元ポイントが他よりも高いこと
メインレースだけを毎日買うようなタイプの人にはSPAT4が一番合っている。
他のオススメ理由としてはAndroidアプリがあること。

投票サイトの銀行口座を変更する方法

楽天銀行からジャパンネット銀行などへ既存アカウントの投票用口座を変更することは出来ない。
その場合は各トップページより新たにアカウントを作成する。

(最終稿:2017年6月23日)

馬々の黄昏TOPへ 競艇・KEIRIN・オートレース投票編へ 2010-2017©umanarok.net/