競輪売上キャッチ

第73回日本選手権競輪

開催日:2019年4月30日~5月5日(6日制)
開催場:松戸競輪場
売上目標:140億円
優勝賞金:6,500万円


日別売上

1日目(火):18億8118万2900円
2日目(水):19億9934万5700円
3日目(木):20億9522万2700円
4日目(祝):20億8746万4700円
5日目(祝):23億2143万4900円
6日目(日):31億9703万4700円


節間通算

135億8168万5600円


前年比

-0.1%


優勝選手

脇本雄太


ひとこと

売上目標は未達も前年比はほぼ横ばい

レースは脇本雄太が4戦4勝の完全優勝
ダービーでの完全Vは滝澤正光に続いて33年ぶり7人目らしい。
予選から見てたけどめっちゃ強かったからね。

優勝戦も打鐘の時には離れた8番手で買った人間には「ダメか…」と、買ってない人間には「良し!」と思わせおいて、あっさり突き抜ける役者ぶり。

競馬があまりに当たらないので競輪場に移動して久しぶりに車券買ってみたけど、1着が当たると楽しい。
2019年日本選手権-車券

日本選手権競輪の車券

全然わからないので2着、3着はインスピレーションで買って外した(正解は1→5→9)

それにしても数年ぶりに競輪場に入ったけど相変わらず年齢層が高すぎるw
平均年齢出したら60代後半、もしくはそれ以上かもしれん。
60歳の人なんて完全に若造状態だった。


関連リンク

2019年競輪 GP・GIレース売り上げ
https://www.umanarok.net/uriage_keirin/2019.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. あゆ より:

    つい先日、競輪場に行ってきました!
    驚くほどの高齢者でびっくり。
    自分は22歳ですが、同い年...いや20代が1人もいないことに驚きました。
    若者はネットで買ってるんでしょうか?ネット購入も高齢者ばっかで若者はそうそういないかも?
    競輪は難しすぎます...予想して予想して予想して全然違う。
    予想が下手なのはもちろんですが楽しめるようにしてもらえないと元気な高齢者の施設になり得ますね!

  2. グイグイ より:

    あゆさん
    コメントありがとうございます。
    競輪場の年齢層はめっちゃ高いですね。
    年々売上が低迷していくのもファンが物理的に減っていってるからじゃないかと思ってますw

    22歳で競輪場とはめっちゃ将来有望ですね!
    20代の人はなかなかいないでしょうね。自分が行った時もそんな若い子は見たことないっす。
    若者はネットでも買ってないと思いますね。とにかく競輪はとっつきが悪い…。
    あゆさんも書いていますけど競輪は難しすぎる。。。
    昔だと職場の年上の先輩なんかに競輪場に連れて行ってもらってラインとかしきたりとかの競輪道と呼ばれるものを覚えたんでしょうけど、現代はそういうのが希薄になってますからね。
    若者の競輪への入り口が殆どないですよね。よく22歳で競輪はじめましたねw

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事