競輪売上アイキャッチ

第36回KEIRINグランプリ

開催日:2020年12月27日~30日
開催場:平塚競輪場
売上目標:130億円
優勝賞金:1億340万円


日別売上

1日目(月):17億1050万8900円
2日目(火):22億3070万1500円
3日目(水):77億8395万4500円


節間通算

117億2516万4900円


前年比

-1.5%


優勝選手

和田健太郎/KEIRINグランプリ
松井宏佑/ヤンググランプリ
児玉碧衣/ガールズグランプリ




ひとこと

一発勝負の伝統も心意気も年末最後の頂上決戦としてとてもいいんだけど、売上を考えると3日間開催は勿体ないと毎年思う。
ボートレースが数年前に賞金王決定戦の出場選手を12人から18人に広げて初日からバトルを繰り広げる形にしたけど、KEIRINグランプリもいい感じに開催日数を引き延ばせないんですかね。
売れる時にガツガツ売っておかんと。。

優勝は伏兵の和田健太郎選手
さすが伏兵。最近の競輪殆ど見てない勢としては知らない名前だった(・ε・;)
GIの優勝経験もなくいきなり1億円バトルで優勝
競輪選手は夢があるね~。


関連リンク

2020年競輪 GP・GIレース売り上げ
https://www.umanarok.net/uriage_keirin/2020.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事