ボートレース攻略

競艇(ボートレース)概要

水上の格闘技ともいわれる激しいバトルが特徴のモーターボート競走
現在の正式名称は競艇ではなくボートレース

レースは6艇で行われるので、公営ギャンブルで一番当たりやすい。

3連単でも全部で120通りの組み合わせしかないので、100円が百万円になるような高配当が出ることはまずない。

競艇(ボートレース)攻略

基本的に内枠が有利
それも1コースを取れる1番枠が圧倒的に有利となっている。

それゆえ枠毎に1着時の回収率が明確に異っているのもボートレースの特徴

人気になるとはいえ勝利する事も圧倒的に多い1枠からの回収率は90%を超える

回収率が1番悪いのはその逆の大外6コースで回収率は4割にも満たない
余程の自信がない限りは6コースに入るであろう選手の1着付けはヤメておいた方が良い。

1コースの優位性

どこのボートレース場でも1コースの1着率は40%を超える

特にインが強い大村では1コースに入った艇が60%以上で勝利する
これはレース場のコース特性だけでなく番組に依る所が大きい
大村の番組屋は1コースに有力選手を配置する番組を多用してくる

他にインが強い場は住之江や徳山、下関、芦屋
主に西日本のレース場にこの傾向が顕著
これは力量上位の選手をインに組む番組がファンに定着しているのが大きい

6コースの不利益

6コースはどこの場でも1着率がダントツで低い
隣の5コースと較べても勝率は3分の1程度に落ちてしまう

最も6コースから勝ちやすいと言われている戸田でも3%台

その割にオッズが滅茶苦茶良いわけでもないので、6コースに入る選手の1着付けは物凄く効率が悪い

ギャンブルとして捉えるなら6コースの1着付けは買うべきではない

競艇(ボートレース)舟券購入

各ボートレース場、場外舟券売り場(ボートピア)、インターネット投票で舟券が購入出来る

なお、フライング艇がいた場合、その舟番絡みの投票券は全額返還される

競艇(ボートレース)実況中継

スカパー!のレジャーチャンネル(月額1,058円)が全7チャンネルで実況中継していて非常に見やすい

他に、全てのボートレース場公式サイトがリアルタイムでレースをインターネット配信している

スマホではSMART BOAT(無料)というアプリで提携レース場のレースをリアルタイムで見ることが出来る

ボートレース購入

公式インターネット投票サイト
ネット投票名称 TELEBOAT(テレボート)
最大組み合わせ点数 120通り(三連勝単式)
過去最高配当 68万2760円(2011.05.22 徳山競艇場)
舟券購入 各レース場ボートピアその他場外、インターネット投票
ネット投票対応銀行 楽天銀行ジャパンネット銀行、住信SBI銀行、三井住友銀行
LIVE中継 レジャーチャンネル(月額1,058円)
各ボートレース場ライブ中継
SMART BOAT(無料スマホアプリ)
一攫千金度 星2つ

関連オススメ書籍

↑ PAGE TOP